鈴 真由のワンコと歩む時間 トップ最新記事へ

ワンコと過ごす鈴 真由のつれづれなる毎日の足跡です。完全私的なお気楽よもやまダイアリー。
<< 2006年 初キレ! | main | 暗闇のなかの光明・・。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
おれおれFAX????
私のセキララ日記とはいえ、こういう場で人を中傷するのは、好きじゃない。
でも、今日のことは、あまりにアホらしいことなので書いておくことにした。

うちのオシュー・トメさまの居所は昨晩、わかった。
といっても電話番号だけだけど・・・・。
うちは、一緒に住んでいるわけではない。
し、ノリッチリン兄弟もほとんど、このオシュー・トメさまにかかわりを持とうとしない。

なぜか?
かなりの天然トラブルメーカーだからだ。。

最近、お静かであらしゃったのだけど、12月に保証人であるノリッチリンにも連絡なくお引越しをされていた。
そして、年賀状も前の住所からきていた・・。
不意打ち攻撃だ・・・。

オシュー・トメさまは、年金受給者である。
が、オシュー・トメさまは、ちゃんと年金をかけていなかったようだ。
だから、数年後の年金が非常に危ない状態と私はみていた。

「一度、ちゃんと社会保険事務所で調べてもらった方がいい!」

と息子のノリッチリンには、何度も言ってきた。
が・・・・そのまんま、ここまできて、この事件。

まずいでしょう!オシュー・トメさま!ってことで、さすがに今日、私はファックスを送った。
というか、電話しても留守電だったし・・。
我が家のファックス用紙ってまだ、ちゃんと作っていないし、まあ、ワードでパパっと打って送った。

「あけましておめでとうございます。
老齢年金のこと、かねてより心配しておりました。
本来なら息子さんがご一緒するのでしょうが、息子さん達は仕事でいそがしそうなので私が、一緒に○○社会保険事務所に行かせていただきたくおもいます。
おかあさまのご都合をご連絡ください。」

のような内容で、日付とうちの電話番号と苗字だけいれて。
(私の意見だけと取られても困るので、我が家からのファックスとして名前をいれなかったのだが・・・・これがあかんかった。)

一応、ファックスを送った後、留守電にも

「真由です。今、ファックスをお送りしました。戻られましたらご連絡ください。」

といれておいた。

数時間後、電話がかかってきたのは、オシュー・トメさまからではなく、なぜか、その○○社会保険事務所からだった。

「なぜにうちにお電話がかかるのでしょうか?」

ときくと・・・・。
なんと、オシュー・トメさまが、この○○社会保険事務所に

「おれおれ詐欺のような怪しいファックスがきた!どうなっているんだ!」

と電話したらしい・・・・。

「・・・・・・・。」無言。

相手の社会保険事務所の方も

「あれ??お嫁さんなんですか??このファックスってあなたが送られたのですか??」

って感じである。。。
とにかく、私は、平謝りする。

「すみません。すみません。義母がご迷惑をおかけして・・・」と。

電話を切って即効、ノリッチリンにメールした。

「超重要!速攻開封!」のタイトルで・・。

オシュー・トメさまは、すごい人で、私からのファックスを他人が情報を盗んで仕掛けた「おれおれ詐欺」だと思ったらしい。
ノリッチリンの携帯には

「あやしいファックスがきたよ!
お前の電話番号を語って、ファックスがきた!しかも、そのあとに真由さんの名前を語って留守電まで入っていた。
一緒に社会保険事務所に行こう!っていうんだよ。あやしいよ。
まだ、この電話番号、ほとんど教えていないのに・・」

と留守電が入っていたらしい・・・。

絶句。

もちろん、即効でノリッチリンから電話がとんだけど・・・。
そのあと、私からも電話が飛んだけど・・・。

オシュー・トメさまは、電話が鳴ってもいつも、電話に出ないそうだ。
で、留守電にいれても、信用してくれないようだ。。。
ファックスは、パソコンからプリントアウトされている上、マニュアル化されすぎた丁寧すぎる文章で、あやしさ100%だったらしい。

・・・・・って普通の文面なんですけど・・・。

あの〜〜〜。
電話番号が息子の番号表示で。(ただし、電話機のナンバー印字が前のナンバーだったのが、余計まずかったらしいけど・・)
息子の苗字で・・・。
嫁の名前で・・・・・。
普通の大人が書くであろう文面で・・・。
しかも、「社会保険事務所にご一緒しましょう」って内容のものを、どうして信じないわけ・・・・。

そのうえ、私に電話してこないで、行き先の○○社会保険事務所にどなりこんじゃうわけ??

キレたというか、完全に、呆れた・・・。

うちのオシュー・トメさまは、たぶん大奥のような嫁いびりはしないでしょう。
でも、天然すぎる・・・。
天然すぎて、気をつかうのだが、余計に周りを巻き込んでいく人だ。

おばちゃん友達の多い私でも、かなり疲れる。
今日は、相当、疲れた・・・・。

馬鹿馬鹿しすぎて、ありえなさすぎて・・・怒る気力もない。

あまりにアホらしいので「オシュー・トメさま」というカテゴリーを作ってオシュー・トメさまの武勇伝を書いておくことにした。
ノリッチリンも

「勝手にどうぞ」

といっていた。

ちなみに、オシュー・トメさまの過去の武勇伝は数々ありますが、私が戸籍上、嫁になるまでは、右から左に流してきたし、それ以前のものは、耳から垂れ流してきた。

これからは、「わが身、世にふる、ながめせしまに・・」って感じなんだろうな・・・。
嫁姑戦争じゃないけど、かなり大変なのは・・・・よ〜〜〜〜〜く、わかったよ。
どこまで、つきあえるか・・・持久戦ですね!

********

今日は、疲れましたのでレスはすべて明日つけます。。
| 妖怪 | 23:59 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | -
コメント
おぉぉぉぉ。凄い人ですねぇ、オシュー・トメ様!
オレオレFAX!?新たなことを考えなさったものです(・・;)
社会保険事務所に電話する前に鈴真由さんのところに電話をくれれば・・・。
そのシナプスが結ばれなかったのが残念でならない悲しい事件です。
本当にお疲れ様でした!(≧△≦)

年金のことは、やはり鈴真由さんがお考えになられているようちゃんとなされた方が良いと思いますね。
社会保障も今どんどん制度改革されていますし、今のうちにしっかり手続きしておかないともらえるはずだったものまでもらえなくなりそう。
年金ももらわずに高齢者がひとりで満足に生きていけるほど日本は優しくないですからね。
オシュー・トメ様、説得するのかなり難しそう・・・。
今年初めの大仕事になりそうですね。
頑張ってください!!!
| さやこ | 2006/01/06 8:44 AM |
ふむふむ…嫁嫁FAX…これは使える…。
…あ、いや別にこれで荒稼ぎなんて考えてませんから(汗)

それにしても、オシュー・トメさま物凄いキャラですね。
鈴 真由さんのご心労お察しします…。

しかし、親族に確認しないでダイレクトに社会保険事務所に電話したってのが
凄すぎます。
常識というかなんと言うか…我々凡人の理解を超越した悟りの境地におられるんでしょうか?
それじゃあ話も通じませんよね…。
振り回されてる鈴 真由さんがあまりにもお気の毒で読んでるだけで涙が出てきます(涙)
天然キャラが犯罪になりうる可能性を垣間見た気がしますわ。

これはある意味新しいジャンルの嫁姑問題ですな。
嫁姑というか…それ以前に人として付き合えるかどうかも疑問ですが…。
オシュー・トメさまの武勇伝を題材に執筆したらベストセラー間違いナシですよ。

鈴 真由さ〜ん!!
負けないで〜!!
| ハルパパ | 2006/01/06 11:50 AM |
お姑さん物語。。。超・面白い!
↑ハルパパさんの言う通り、本書けます。

かなり個性的(笑)な、お母様だねぇ〜。
第三者としては、お姑さんって 独創的なキャラで 笑えるぅ(^^)
でも、逞しいお姑さんよね!?
振り込め詐欺に合う心配もいらないもん。

真由さ〜ん 頑張ってね
↑もちろん、この続きの事よ
| りゅうママ | 2006/01/06 11:59 AM |
はぁ〜〜〜・・・なんか凄い展開。
お義母さん、紙一重の感覚で生活していらっしゃるんだもの。
鈴さん、優しいからかまわずにはいられないんでしょうけど、ノリッチリンさんにガンッと言ってもらうなり、話し合うなりで顔を合わせないと余計にいらぬ行動に走りそうですね。
鈴さんの思いが空回りしない事を願ってますよ〜。
それもお義母さん次第だけどさ。
| らぶまっく | 2006/01/06 12:58 PM |
あけましておめでとーーー!ことしもよろしくお願い申すぞ!

おっそいねん!て 怒らんといてな(^^ゞ
久々に、鈴節読ましてもろて 大笑い(>▽<)

オレオレFAXかぁーなかなかなオシュートメはんですなぁー。 そのくらい慎重なんはええけど、普通は どのオレオレでも 先ずは 本人に確認やでーー。

シュウトメはん しっかり者の嫁でよかったなぁー。

そやけど、まぁーどこのお義母さんも何なりとありまっさかいになぁ(^_^;) がんばっとくれやす♪

でもでも。。まだ若いんチャウん?60代くらいやったら もうちょっとしっかりせんとかなんなぁー(+o+)
| ゆうすみ | 2006/01/07 12:33 AM |
☆さやこさん☆

社会保険事務所から電話がかかったときは、私もびっくりしましたよ。
私のほうが、「おれおれ電話」かと思ったくらい。。。
でも、一番、迷惑だったのは、この社会保険事務所の方である。

いや・・・・。
参りました。

☆ハルパパさん☆

すごすぎるでしょう!!
さすがの私も完全に「想定外」ですよ!
嫁姑問題の域を超えています。

でも、まだ警察に電話がいかなかっただけ、マシだったようです。。
警察から、電話がきたら、さすがの私もぶっ飛びますよ!

☆りゅうママさん☆

オシュー・トメさまの武勇伝は、書き方によっては、ホラーにもなるし、コメディにもなるけど・・・。
これ、家族は、大変ですよ!
息子たちが、放置するのもわかる気がした。

これがシリーズ化したら、私が、発狂します。

☆らぶまっくさん☆

そうなのよ。
紙ひとえなのです。
ノリッチリンも何十年も言い続けているのに、こうだから、嫌になっているようですが・・。
先手、先手をうつ私ですが、このオシュー・トメさまの行動には、先手が打てません。
将棋の竜王戦じゃないんだから・・。
せめて「まった!」をくれないと・・・空回りもしすぎると私でも切れます。

☆ゆうすみさん☆

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくね〜〜〜
年中無給(これも正しい!)なので、ゆうすみさんがお休みの間も、いろいろあったわよ。
今もいろいろあるけど・・・。

オシュー・トメさまは、鈴父・鈴母より、ずっと若いのだけど・・・。
どうやって生きてきたのか、不思議なくらい、ありえない!の人ですよ・・・。
さあ、鈴嫁、どうすっか?って感じです。
| 鈴 真由 | 2006/01/07 2:10 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rin-shinyu.jugem.jp/trackback/470
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

1丁目のシャロンのおうち

1丁目のシャロンのおうち

殺処分とは?1

殺処分とは?2

↑飼い主のいないワンたちの最後です。 現実をみつめてください。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE