鈴 真由のワンコと歩む時間 トップ最新記事へ

ワンコと過ごす鈴 真由のつれづれなる毎日の足跡です。完全私的なお気楽よもやまダイアリー。
<< 気分はハネムーンその2〜秋葉原編〜 | main | 気分はハネムーンその3〜草津編1〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
なんといっても「大奥」よ!
今週は、せっかくの「結婚休暇」ということで、意地でも「気分はハネムーン」シリーズでまとめよう!と思っていたのだが、あまりに今日は日常的すぎて、さすがにラブラブには、どうしてもならないわ・・・・。
残念、無念。

さあさ、秋の新ドラも始まりましたが、新聞もテレビガイドも買っていないので、どうしても出遅れの昨今。
でも、目をつけていた「大奥〜華の乱〜」が始まりましたね〜!
一昨年からはじまった「大奥」シリーズの第3作目。
今度は、五代将軍綱吉の時代のもよう。
さて、第一話は?
はじめ5分、見損ないましたが、まあまあ、いい滑り出しじゃないですか?
おもしろかったですよ。
「谷原章介」演じる甘いマスクの綱吉が権力にまかせて家臣の妻に手を出していく。
くくく、、、いいですね、この時代劇的な構図。
そして、今度も出ました大奥といったら、「北村一輝」。
第1作から出ている彼。
個人的には好きじゃないのだけど、いい味だしてくれるんです。
かなり悪役的で、その片側だけ唇をあげて微笑む顔が、グッとくるのですわ。
でも、今回の、ベストヒットは、「小池映子」さんでしょう。
側室「お伝の方」の役。
あの、眉毛のない「小池映子」さんの目つきのこわいこと!こわいこと!
本人も出来上がった映像をみて
「お〜!こわ!」
と言ったくらいなのだから、結構、きています。
「内山理名」ちゃんは、ちょっと弱い気もするけど、今回の「大奥」シリーズも楽しめそうです。ふふふ。

私の大奥ファンは、かなり古くて、もう20年くらい前に(確かフジテレビだった気がする)1年かけて「大奥」が作られた2代将軍の正室お江与の方の時代から、明治維新で大奥の引き渡しまで、ず〜〜〜っと続けてやっていたドラマがあったのだ。
そう、セシールが提供で、火曜の10時からだったはずだわ。
関西テレビ開局10周年記念とかで、やっていたはず。
(私の記憶が正しければ!)
あれに、幼き頃からはまっていた私である。
でも、夜10時からというドラマで、あの当時はなかなか見せてもらえず、全部は見れなかったのが今でも悔やまれる。
ムーミンの声優「岸田今日子」さんが淡々とナレーションをしていて、あの当時の時代劇にしては、NHKの大河ドラマに引けをとらない出来だったような気がする。
というか、私の中では、強烈に印象に残っているドラマだ。
確か、「栗原小巻」にはじまり「栗原小巻」で終わるという役者の配役的にも一工夫があったのだ。
大奥の「お鈴の廊下」なんて言う名前もそこで覚えたし。
う〜〜〜〜、あのドラマはかなりの力作だったのに、ビデオ化とかしていないのかな??
もう一度、見たい!

だから、一昨年から、また「大奥」シリーズが始まって私は、嬉しい!嬉しい!
今回は、時代ごとに区切られているが前作2作もまあまあの出来だったし。
やはり、あの女の戦いの「大奥」ものは、目が離せません!

先日きた、新しい我がウィンドウズマシン。
かなり高スペックなんです。
ただ、ネットサーフするには、もったいない!というか、全然いらないくらいのスペックです。
今回、私がノリッチリンにリクエストしたパソコン使用目的のひとつに、HDレコーダーの代わりをしてくれる機能があること!というのがあった。
そのため、テレビキャプチャーカードというのを刺して、パソコンからテレビをHDに録画してDVDに焼いていけるはずなのだ。
でも、さすがに今日の「大奥〜華の乱〜」第一回には、間に合わなかった。。。
先日からノリッチリンが必死扱いてセットアップしているのだが・・。
あ〜〜〜、早く、使えるようになってくれ〜〜〜!!!
そうすれば、バンバンDVDに焼いていけるよ!
私のビデオ録画歴も21年で終止符をうつことができるのだ!!
とりあえず来週までには、がんばってもらおう!
| テレビ大好き | 23:59 | comments(3) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | -
コメント
私も「大奥」を一昨年の第1シリーズから観ています。
女同士の醜い争いが面白いね。
| るるる | 2005/10/14 8:51 PM |
「大奥」!今回のシリーズは、私的には、あまりにも映像の作りが懲りすぎていて、お話に素直に入り込めませんでした。回数見ていけば、慣れるかなあ。。。小池えーこちゃんは大好きなので、見ます。大奥といえば、最近読んだ、よしながふみ さんの、コミックス、「大奥」、なんと男女が逆なんです!お鈴廊下を女の上様が!若く美しい男の子がずら〜っと傅いて!ああっ、女の綱吉様が男の子を納戸に引っ張り込んで!。。。お話の内容も、面白く、早く2巻が読みたい!オススメです(笑)
| みのり | 2005/10/15 9:26 PM |
☆るるるさん☆

「大奥」いいですよね〜
1人の殿をめぐる女の執念というか、野望がおもしろくて、あの世界は、病みつきです。
でも、私が江戸時代にいたら、「大奥」に入りたいかな????
たぶん、「お末」にも拾ってもらえないでしょうけど。。

☆みのりさん☆

だんだん、映像にこだわってきますよね〜
でも、小池映子ちゃんは、いいせん行っていますよ!
綱吉の時代はどうなんでしょうね?
時代的におもしろいのかな??
あの人も子供ができなかった世代ですからね。

コミックの男女逆版「大奥」
おもしろそうですね〜
今の世にあったら、そっちに入ってみたいわ!
さっそく、コミック探してみます!
| 鈴 真由 | 2005/10/16 11:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rin-shinyu.jugem.jp/trackback/372
トラックバック
栗原小巻
栗原小巻栗原 小巻(くりはら こまき、本名同じ、1945年3月14日 - )は、東京都世田谷区出身の女優である。実父は劇作家の栗原一登(故人)。桐朋女子中学校・高等学校|桐朋女子を経て東京バレエ学校を卒業し後、1963年、劇団俳優座に入った。1968年
| みほのblog | 2007/07/25 10:39 AM |
マドンナは栗原小巻がいいな。
新・男はつらいよ松竹このアイテムの詳細を見る 男はつらいよ 柴又より愛をこめて松竹このアイテムの詳細を見る 栗原小巻がいいな。なつかしいな。笑顔がいいな。
| ??? | 2005/10/16 3:45 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

1丁目のシャロンのおうち

1丁目のシャロンのおうち

殺処分とは?1

殺処分とは?2

↑飼い主のいないワンたちの最後です。 現実をみつめてください。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE