鈴 真由のワンコと歩む時間 トップ最新記事へ

ワンコと過ごす鈴 真由のつれづれなる毎日の足跡です。完全私的なお気楽よもやまダイアリー。
<< 16歳のラブラドール | main | ネギチュー in 大手町 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
川越まつり
JUGEMテーマ:日記・一般

『川越まつり』に行きました。

実はそんなに遠くないのですが、行ったことありませんでした。

最近、祇園さんばかりだったので江戸のまつりを久々に見ました。

『川越まつり』は江戸時代から続く、川越氷川神社の「山車行事」として国の重要無形民俗文化財に指定されています。

山車がでるわけです。

お囃子台もあり、鉾山車が街中を回っていくのです。

男集にひかれて・・・。

昼間は可愛い『手古舞』姿のお嬢さんたちが先導します。

このあたりのスタイルも東の文化ですね〜。



町中で山車と山車がご対面するので、人はすごいし、山車をひく人たちはすごいし!!

江戸の神田祭や山王祭りの様式をとりいれているようなのですが、

久々にこういうお囃子と人ごみをみました。



山車は、江戸モノなので、徳川家由来のものが多く・・・、京都とは違いますね。

全然。

そして、本当の見ものは、夜の「曳っかわせ」というものらしいのですが・・・・。

すごい人すぎて、身動きがとれずに断念しました。



「曳っかわせ」とは山車が会所前にさしかかったり、他町の山車とすれ違ったときに行われる囃子の儀礼うちらしいのですが・・・。

この勢いは、江戸っ子ならではの男の情熱らしく・・・。

山車は動くので、山車と山車の間に入ってしまうと見物人も動けない状態になり、撮影ところではないのです。

大きな交差点でタイミング待ちをしたほうがいいよ。

と教わったのですが、交差点に行き着くのに疲れてしまいました。

わたしは江戸っ子ですが、最近、京都風になじんでいたので、同じ日本でもえらい違う文化だな〜と思いなおさせられました。

でも、、街にお祭りがあるっていいことですよね。

東京という街は、一番、雑多でこういう年中行事を大事にしていませんね。

特に都下は・・・と思いました。



 
| 和・和・和 | 23:59 | comments(0) | -
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

1丁目のシャロンのおうち

1丁目のシャロンのおうち

殺処分とは?1

殺処分とは?2

↑飼い主のいないワンたちの最後です。 現実をみつめてください。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE