鈴 真由のワンコと歩む時間 トップ最新記事へ

ワンコと過ごす鈴 真由のつれづれなる毎日の足跡です。完全私的なお気楽よもやまダイアリー。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
「オーバ」な年末
JUGEMテーマ:日記・一般

子連れ帰省した妹が鈴母と大喧嘩して、子どもをおいて帰ったために、急遽、甥姪の子守り部隊に徴収されました。

わたしのまわりで、甥姪に「おばちゃん」って呼ばせている人は、ほとんどいないのに・・・

この子らは、わたしのことを・・・「オーバ」と呼ぶ・・・・。

「オーバ」って、「おばあちゃん」より酷いわ!!

子どもモードな日常は、慣れがないと「おばあちゃん」もギブアップ。

午後からは、「オーバ」になげられました。

このクソ忙しい年末に甥姪とキッズルームで積み木ゴッコ。

近場で遊ばせるのが一番なので、使ったことのないキッズルームに行きましたよ!!



年末ですいていたので貸切になり、ここなら走っても多少、騒いでもいいし・・・・。

児童館の積み木みたいなのを投げたり(本当は、投げてはダメ!です)、積んだり。

スライディングしても広いし・・・

何より、無料だから!!!

そのあとは、同じく敷地内の公園のようなところで、走らせる。



走っている子どもはいいけど、見ている大人は寒いわ・・・・・。

泥んこになっても、洗うのはわたしじゃないから、どうでもいいわ。とご機嫌なので、走らせておいた。

昼間にこれだけ、騒がしておけば夜は寝るでしょう。と思ったら、夕飯の途中で姪っ子は電池がきれて、ぐずりだした。

「あかん。あかん。もう、パジャマに着替えさせて、さっさと布団に寝かせろ!!」

と布団につっこんだら、アジャスト電池切れ。

子どもは電池切れするんですよね・・・。

恐ろしいまでにパタっと・・・・。

「オーバ」「オーバ」をやっているから、年賀状が全然、進まない。

そして、おばあちゃんもオーバも同じく、疲れてしまった・・・・。

あああああ、年賀状が・・・。

年賀状が・・・・。

あと今年は、何日残っているのでしょうか・・・?
 
| 鈴家 | 21:16 | comments(0) | -
出るんです・・
JUGEMテーマ:日記・一般
 
出るんです。

最近・・・・。

鈴実家に怪しいポルダーガイストが!!!

え?今の音、何???

って、二階には、誰もいないよね??ってことが数回。

このボロ屋が、今年の地震で壊れなかったことは、奇跡に近いけど・・・。

誰もいないはずの上から音が聞こえるのです。

「ネズミが屋根裏に入ったみたい。」

って鈴母はいうけど・・・・。

今日の音は、あれは、ネズミサイズの走る音じゃないぜよ!!!

「このクラスの音は、茶々さまクラスだよ!!!どっから、どこを走っているの??」

とわたしはのけぞった。

怖いですよ。

結構・・・・。

テレビの中のインターフォンの音には、反応するくせに、頭の上をわからない物体が走る音がしても

寝ている茶々さま。。。



すでにラインは崩れてきています。>ボサ子

食後で眠くなってトロトロしているのです。

野性味ゼロ。。。

「狩猟犬なら、追っかけて来い!」

といっても、こたつで寝ています。
| 鈴家 | 23:59 | comments(2) | -
ワーゲン バス釣り
JUGEMテーマ:日記・一般
 
この人は、鈴家にはいるのかな????

義弟です。

義弟もわたしのブログを張っているはずですが、なんと、こやつが、「マイコレクションブログ」をはじめていた!!!!!

鈴家は、血縁者がアナログなので、だれもわたしのネットの奔放さを知らないはずなのです。

義弟も実はこっそり、ネットにいるのですが、お互いに協定を作っていまして・・・

「相互の家族には、ネット上で知りえた情報は、他言しないこと!!」

ってことになっていたのですが・・・・。

オフィシャルのブログを作っている。ってことは、全体公開なのでいいでしょう。

『ワーゲン バス釣り』

だそうです。

ワーゲンのミニカーコレクションをしているらしいのです。

それと「釣り」が趣味。

しかし、あまりにセンスのないタイトルに、姐は、ため息をつきました・・・・。

男っていう生き物は、どうして、こういうオモチャを集めたがるのでしょうかね??



プラスティックのオモチャに1億以上、投じている友人もいますが・・・。

(ここまでいくと、友人は個人博物館ができますけどね!)

オークションに餌をまいて、チマチマとネット釣りをしているようです。

リアルでは、魚釣りを・・・・。

そして、釣った獲物を飾って楽しんでいるようだけど・・・。

男的には、無造作!に並べておきたいのに、怖い嫁(妹)によって、キチット並べ替えられてしまうらしい。。。



姐は、昨晩、携帯から、全部、読ませていただきましたよ!!

ブログ歴は、ダントツ姐のほうが長いので・・・・。

彼は、初めて鈴家に現れたときは、萩原聖人似の青年だったのに、すっかりオヤジになりました。

まあ、わたしとは180度違う、ケモノ、イキモノ大嫌いの妹と、よきパパ、よきサラリーマンをしているので、このくらいの趣味は、全然、OKなんでしょうね〜。

がんばってください。

まさか、こんなところで拾われるとは、思っていなかったでしょうけど。。

ごめん。

勝手に写真をパクッたよ!!>義弟くん
| 鈴家 | 22:29 | comments(2) | -
再梗塞
JUGEMテーマ:日記・一般

うちのジジババで、認知症になった人をみたことはありません。

でも、脳梗塞が多い!!

胃ろう手術をした神婆(祖母)様は、お誕生日を越えたのに、また脳梗塞をおこしたようで・・・。

3年前に左脳梗塞で右麻痺の寝たきり。

胃ろう処置をしてなんとか栄養がとれるようになったのに、今度は右再梗塞。

鈴母と叔母は絶望的になっていました。

「でも、順番が逆だったら、完全にダメだったけど、入院中の脳梗塞発見だったから初期手当てが早かったはず。

胃ろうも出来ているから、まだ、がんばれるよ!」

というわたしに・・・

鈴母は、

「もう、だめだ。もう、だめだ。わたしもおばあちゃんが死んだら、すぐに呼んでもらいたい!」

と悲観的。

お葬式の検索をかけろ。といわれても、パソコン瀕死だし・・・

そんな検索かけたくないです!
 
| 鈴家 | 23:59 | comments(0) | -
胃瘻
JUGEMテーマ:日記・一般

ずっと介護施設で介護度5の寝たきりの神ばばさま。

先月に嘔吐をしてから、食べられなくなり、胃瘻になりました。

というか、胃瘻の手術をしました。

「胃瘻」(いろう)とは・・・

主に経口摂取困難な患者に対し、人為的に皮膚瘻孔作成、チューブ留置し、水分・栄養を流入させるための処置。

胃カメラを入れて、人口のストーマをあけて、そこから栄養摂取を行うのです。

「胃瘻にすることにしたの・・。

このままだと食べられなくて、もう3ヶ月もたないっていわれたら、見殺しにはできなから・・。

おばあちゃんは、本当はこんなに苦しいことを望まないかもしれないけど、やはり、生きているのをみていたら、見殺しにはできないよ。

生きててくれるだけでいい・・・。」

と鈴母がボソリといいました。

たぶん、点滴もいやだったおばあちゃんは、こんな処置を望まないと思うけど、娘たちは見殺しにはできないから、できる限り生きていてほしい。

と思うのです。

でも

「わたしのときは、やめてね。」

と矛盾したことを鈴母はいいます。

もう、わたしより体重がなくなってしまった、おばあちゃん。

「トイレの神様」じゃないけど、学生時代、よく居候していたので、おばあちゃんとわたしのストーリーはあります。

そんな影がなくなってしまったかのような状態です。

でも、

「生きているということは、暖かくて、柔らかいことで・・・。

死んでしまったら、もう、一瞬で冷たく硬くなり、抜け殻になってしまうからね・・・。

そんなの一番、わかっているじゃん。」

とわたしもいいます。

天秤座生まれの女三世代。

年金受給が70歳になるかも?という三代目は、もう、こんなに生きれないかもしれないです。

「胃瘻」か・・・・。

他人事のように思っていたけど、最後の手段です。
 
| 鈴家 | 23:59 | comments(0) | -
鼠径ヘルニア
JUGEMテーマ:日記・一般

「脱腸」の手術をするから入院すると鈴父がいいまして・・・。

「脱腸」ときいたら、日帰り手術だとばかり思っていたのですが・・・。

脳梗塞をしてから、血液サラサラになる薬を常用している鈴父は、術前2週間の入院が必要らしく、トータルで1ヶ月の入院手術になりました。

「脱腸」って「鼠径ヘルニア」 というのが正しい名称らしく。

そんなことを今ごろ家族が調べるなよ!というくらい誰も何もわかっていませんでした。

通常だと日帰りできるものがそんなおおごとになるとは、思わず・・・・。

そういえば、鈴父は、手術って始めてだよな。と思いました。

茶々さまに・・・・

「忘れるなよ。忘れるなよ。帰って来るまで忘れるなよ。」

とまるで戦地にいくように言い聞かせてから入院しましたが・・・・。

思っているより、おおごとなのかしら?

術前2週間、オール点滴なんて、わたしには、それ自体がもうアウトなのだけど・・・・。

脳梗塞で倒れたときも最初は意識がはっきりしていて、

「大丈夫だ。大丈夫だ。」

と言った鈴父ですが、なんだか弱気になっていました。

男性に多いらしいですが、「鼠径ヘルニア」。

3週間以上の点滴なんて、わたしには耐えられない・・・・。

親が歳をとっていくのを感じます。

福祉施設だと、ワンコを入れてくれるところは多いのですが、病院は、ちょっと無理でしょう。

シャロンさんは、鈴爺に会いによく施設に入れてもらいました。

あんな大型犬だったけど、鈴爺が会うとよろこぶから!と・・・。

そして、そのうちに、

「嫌いな方もいるんですが、大好きな方もいるんです。よかったら、他のお部屋もまわってくれませんか?」

と頼まれて、だまって寝たきりのおばあさんの横に座っていたり・・・。

何の資格もないけどセラピードックしていました。

茶々さまは、まだまだセラピーにはならないので、無事に帰ってきてもらわないと。

鈴父さん。
| 鈴家 | 23:59 | comments(0) | -
血デジ化完成!
JUGEMテーマ:日記・一般

「テレビの地デジは、東京都が面倒をみてくれる!変な工事をいれるな!」

と怒鳴りちらす鈴父に

「地デジ化は、東京都じゃなくて、総務省がすすめているので石原さんはなんもしてくれないの!」

と戦って、昨年夏、なんとか地デジのラインだけは、古い鈴家にひいておいたものの・・・・。

いくら教えても、誰も地デジのチューナーから地デジを見ようとはしませんでした。

まあ、テレビがアナログだから、意味ないのだけど・・・。

とりあえず、ラインさえひいておけば、あとは完全に地デジになった頃にテレビを買えばいいや。

と思っていたら、壊れてくれたのです。

鈴実家のテレビが!!!

この中途半端な時期に!!!

もう1ヶ月前????

このテレビっ子のわたしが具合悪くて、自宅のテレビも見れないっていうのに、実家のテレビなんて知らないよ!

というか、見る力ないよ・・・。

ということで、鈴実家は、地デジ化の世の中で、ラジオで映像なし。という昭和30年の生活をしておりました。

まあ、それはそれでよいかな?と適当にわたしも一緒に暮らしておりましたが・・・。

「いい加減、なんとかしてくださいよ!」

ということで、テレビを買いに行きました。

もう、シニアな鈴母には選べません。

今の複雑怪奇に進化したテレビくんは!!!!

「新型でなくていいから、シンプルで他に機能のつかないデジタル放送受信テレビはどれですか?」

と聞いて・・・。

値切って・・・・・。

買いました。

37型のテレビを!



うちのレコーダーでS社に痛いめにあったので、今度は、P社のテレビにしました。

いや〜〜〜〜〜〜〜。

鈴実家のテレビのご一新は、15年ぶり以上ですよ。

シニア世帯最後のテレビかもしれない!!!

で、それをVHSに接続してもらう。

もう、HDDレコーダーなんて、到底、使いこなせないのがわかっているので、来年の7月までVHSを楽しんでもらったら・・・・、あとは、録画しない!!ってことで!!

しかし!!!!!!!

一戸建てにケーブルでラインを引いているので、長屋で共有アンテナを持つうちより使い勝手が悪い!

この2個のリモコンを使いこなしていただかないといけないのだけど・・・。

どうやら、無理そう。



この1年。ケーブルにはいっているけど、CSチャンネルなんて接続したこともない鈴実家。

改めて、今日、わたしが見たら・・・・。

まあああああああああ、なんてもったいない、宝の持ち腐れというか?データの流しっぱなしというか・・・。

はあああああ、見たいドラマの再放送や映画やアニメがたくさんあることか!!

うちは契約していないから見れないけど・・・。

鈴実家はこれからも、目の前にある沢山の見たい(わたしが!)番組を流し捨てていくのだわ。

そして、テレビくんの技術革新のすごさ!!

2年?3年?の差なのに、すばらしく、綺麗になっている!!

画面が!!!!うちのアクオスちゃんより!!!!!

でも、そんな価値がわからないで、相撲と火曜演歌ショーを見るシニア家庭なのでした。

大変ですよ!!

シニア家庭の地デジ化は!!!

来年7月にテレビ難民続出ですね!!と思いました。
 
| 鈴家 | 20:58 | comments(0) | -
小型犬のメリット
JUGEMテーマ:日記・一般
 
なんだか?

いきなり、トイプーと戦うわたしですが・・。

実はこの小型犬をとても喜んでいるのが右麻痺の鈴父なのです!

もちろん、シャロンさんも可愛がっていましたが、体が効かなくなると大型犬は制御できません。

そのあたりのヒエラルキーの変化をシャロンさんもいち早く理解して、順位を変えたし・・・。

シニアのシャロンさんは、まったりと側にいましたが・・・。

この小悪魔茶々さまは、ピョコンとお膝抱っこができるのが嬉しいみたいです。



たしかに小型って、片手で抱き上げられるし・・・。

(すばしっこいから、捕まらないけど、今は!!)

だから、老人が飼いやすいのかな?と思いました。

茶々さまが来るのをとても楽しみにしている鈴父です。

ガジガジやっているけど、こういうのもセラピーになるのかしら?

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| 鈴家 | 15:54 | comments(0) | -
一人じゃ何もできなでしょ!!
JUGEMテーマ:日記・一般
 
わたしが全身疲労マックスのとき・・・。

無情にも鈴母が、鈴父放置で、1週間以上でかけてしまった。

「あと、よろしく。」って・・・。

わたしも、もうヘトヘトで・・・。

とても、自分のごはんだって、作れないのに!!

この雨の中、弁当を届けるのだって、大変です!!

いつもなら、ショートステイをつかったりするのに、鈴父が

「嫌だ!」

といったらしい。

「自分でできる!」

というけど、何にもできない。

雨だと、右麻痺の人は傘もさせないから、外にも出れない!

黙って、相撲をみて待っていられても!!

わたしも今、車がないし!

雨だとチャリも使えないし!

徒歩では、ホカ弁すらこの近辺には、ない!!

SOSで、ケアマネさんに電話!!

自分だけなら、パンをかじってでも過ごせるけど、オヤジはそうはいかないでしょ?

今はデイケアが週に2回でお風呂かわりにいっているけど、夏場は自分では、シャワーも

浴びることができないので、週3に増やさないか?

といっても・・・。

「嫌だ!そんなのに3回もいったら死んじまう!」

という!!

あんたひとりだったら、ゴミも出せない、掃除もできない、洗濯もできない、風呂もはいれないでしょ!!!

というのに。。。

「そうなったら、死ぬ。」

という頑固オヤジは、もう、わたしもお手上げ!!

何も出来ないんだから、誰かの助けを借りないと生活していけないのです。

それは、本人も介護者も同じ!!!!

同居介護に殺人が起こるのがわかります!!

子ども世代は、はっきりいって経済的にも親世代より、「今」を生きていくのがキツイので!!

介護に専念できる子どもなんて滅多にいないのです!!

ケアマネの提案を拒否して、「死んじまう!」といっているのなら・・・。

その前に介護者のほうが死んでしまうよ!!!

まったく!!!!

雨の日は、わたしだって、片手に傘、片手にトイレットペーパーとお弁当しか持ってこれないので!!
| 鈴家 | 19:25 | comments(3) | -
鎌倉シニアの旅・2
JUGEMテーマ:日記・一般

朝の7時前に神社に行くことは・・・・・。

正直、人生でもマレだと思います。

なんでシニアは朝が、早いのか!!!

でも、朝の祝詞の上がる前の鶴岡八幡宮は・・・・・。

わからないけど、「気」のよさ!を感じました。

天気も快晴だったけど、なんと説明したらいいのか?わからない「気」の快晴さを

感じました。

たぶん、一生でも絶対にマレな時間帯に参詣しました。



鳩サブレの豊島屋の本店には、鳩サブレグッズがオリジナルで売っています。

こっちは、本店しか購入できないので、わたし的にはこっちのほうが可愛かったです。

お菓子も季節の生菓子もあり、定番より新鮮でした。

買わなかったけど。。



鎌倉から江ノ電にのります。

すごく久しぶり!

相変わらず、ギリギリの住宅街を抜けていく電車です。

わたしの世代だとこのラインは「サザンオールスターズ」の世界ですね。



平日は、修学旅行生と外人さんが多い、大仏!!

実はわたしも高校の遠足以来くらいかもしれません。

まさか、こんなシニア遠足で来るとは思いませんでしたが!!

快晴すぎる日差しが痛いです!

 

本当に今年は、神社・仏閣めぐりをしているように吸い込まれていますが・・・。

大仏のあとは、観音さまの長谷寺!!

ここは階段がキツイので行けるシニアだけで・・・・。

上の散策コースもありますが、観音さまを拝んでおりました。

外人さんに英語のガイドがついていましたが、たぶん、わたしらより詳しい説明がされているのでしょ

う。と思いました。

大仏に観音さま・・・・。

関東の定番だけど、久しぶりです!



江ノ電で「江ノ島」まで来て、うちはここで帰りました。

他の方は、江ノ島水族館に行ったようです。




快晴の江ノ電ですが、老人とか障害者には、あまり優しくない駅の構内だ。というのが

よくわかりました。

普通に歩くとわからないけど、老人や障害者の移動には、エレベーターやバリアフリーが

とても大事で。。

トイレの場所が遠かったり、ちょっとした階段が苦しいのだな。。と感じました。

なんて、実際に引率するとキレそうになるんですけどね・・・。

そのくらい、普通の人には、普通に歩き回れても、実はこの国は、バリアフリーじゃないんだ。

というのを痛感しました。

シニアの集団移動は、とても大変!!

暑すぎるお天気も、また大変でしたが・・・・。

この国を普通に歩けて、電車に乗り継げるのは、実は健康と若さの証拠なのだ。と思いました。

なんていいながら、めちゃくちゃつかれました。

| 鈴家 | 23:59 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

1丁目のシャロンのおうち

1丁目のシャロンのおうち

殺処分とは?1

殺処分とは?2

↑飼い主のいないワンたちの最後です。 現実をみつめてください。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE