鈴 真由のワンコと歩む時間 トップ最新記事へ

ワンコと過ごす鈴 真由のつれづれなる毎日の足跡です。完全私的なお気楽よもやまダイアリー。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
色彩検定 2014年冬
JUGEMテーマ:日記・一般

12月14日。

年に1度の色彩検定1級2次試験日。



昨年、1級2次敗退したのです。

で、もう一度!と思っても色彩検定1級2次は年に1度。

モチベーションを保つのは難しい・・・。

今年は、正直、1ミリも勉強する時間がなく・・。

というか、テキストすら開いていないまま今日になり・・・。

正直、辞めようかと思った。

でも、受験料払っているので問題をもらうだけのために行ったって感じ。

1級2次試験は全国でも6エリアしか受験会場がないので、下手したら泊まりがけでのぞまないといけない人もいるのではないのかしら?

都内のはしくれにいるのでちょっと行くだけが許されるが、そんなに甘くない試験である。

どうして12月なのかな????

今年も立教大学にいきましたよ。



90分勝負は完敗。

全然、去年の記憶がない。

しかも、出題がすごいひねくれているので、暗記してても太刀うてなかったかもしれない。

「エバーグリーン」がテーマっていう設問から、「常盤色」は絶対にわたしは、引き出せなかったし・・。

1級1次免除は、来年まで。

色彩検定ごときで3年がかりなんて!!!

でも、ここまできたら来年は、死ぬ気で時間を作ってのぞまないと、2年もかけたのに意味がない!!!!
(取れても何の実用性もない資格なのもわかっているけど・・・)

合格、不合格のAFTからのはがきが、色が変わるくらいたまってしまった。



脳みそ、細胞が死んでいっている年代なのに、なんでこんなことしているのかしら???

日々、それどころじゃないのに・・・。

2次試験で切り貼りする「199a」のカラーカードだけがたまっていく。



この試験は、時間をかけて努力さえすれば、取れる試験ではある。

でも、時間をかけて努力しないとお金では買えない。

う〜〜〜〜〜〜ん!!!!!

次が1年後っていうのが、生きているのか?すらわからないのに!!!

がんばれるか?わたし・・・。

鈴 真由

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
| 色・いろいろ | 18:35 | comments(0) | -
ユニクロにいって、黒しか買わないつまらなさ。
 


 
黒って嫌いな色なのだけど、必要だから防寒着を購入。
着るものの色を制限されることのストレスってかなりあるんだ。と痛感。
しかし、久々にいったユニクロ。
スタッフがスマフォで商品管理している姿をみて・・・
大変だな〜と思った。
あれだけの商品数と在庫確認を瞬時にしないといけないのだから。
履物も黒を購入。

 

 
ボアつきモカシン。
こっちは、楽天。
靴としては、いかが?だろうか?って軽さだけど、まあ、お値段なりでいいかも。
唯一、う〜ンと思ったのはボアが黒だとよかったのに・・・ってことかな。
鈴 真由

| 色・いろいろ | 20:50 | comments(0) | -
色彩検定 2013年冬
 空いたブログを埋める気力もないまま12月15日。

というか、忙しかった。

苦しかった。この10月、11月。

なので、写真もほとんどありませんでした。

5月から始めた「色彩検定」。

10月に大風邪をひき、子どもスタジオで七五三短期パートの修羅場にはいり。。。

あああああああああああああ、もうダメだ。

と思って11月10日に1級1次受験。

それが、まさかまさかで1次合格!!


この通知がきたのが、12月はじめというか?11月のラスト。

2次対策、何も出来ていない状態で1級2次にむかうことになり。。

先週?今週?月曜から突貫工事で2次対策勉強をはじめましたが・・・

1週間や10日で憶えられる量ではない。

そんなことはわかっていたけど、とりあえず、5日間、戦ってみました。

本日、1級2次試験。


会場は立教大学。

2級のときは、一緒に笑って受けた仲間がいました。

1級1次のときも、いました。

今回は、ひとりです。

1級2次は、ふるい落としの実技配色なので、受験年齢もぐっとあがります。

そして、1級1次も立教大学だったのに、今日の校舎は、ぼろくて寒いこと。

寒いこと。。。

1年に1度の90分勝負。

1問目で、のりを転がして、試験監督に地べたをはって拾ってもらい。。。

焦りまくりながら、切って貼りました。

内容は。。。。

・・・・・・。

でも、1級1次まで半年でこれたなら、今年は、本望です。

「色いろいろ」な2013年が、残り半年なんて。。。

信じられない12月15日です。

| 色・いろいろ | 18:45 | comments(0) | -
掛川 資生堂資料館
 JUGEMテーマ:日記・一般

先週になりますか?

4カ月の苦しさを共にした貧乏仲間の有志たちと「修了日帰り旅行」に行きました。

もう、みんな、

「このメンバーで、今!!行かなかったら、一生行かない。

すごくお金がないけど、だから、行く!」

というくらい命がけで行きました。

行き先が、「掛川」という超マイナーな静岡。

掛川に何があるのか?というと、資生堂資料館資生堂アートハウスという資生堂のコーポレイトミュージアムがあるのです。

 


まさか!!新幹線に乗って、無料の資料館に行くとは、わたしも思わなかったですよ。

でも、色彩とデザインという観点から、資生堂とサントリーというのは、日本の2大企業らしく、この掛川の資生堂資料館には、歴代のポスターや資生堂の歴史がまとまっています。

アートハウスのほうは、美術館で、もちろん、無料。

常設と企画展があり、現代美術作品が並んでいました。


美術館より、資生堂企業資料館!!

ここが、激おもしろかったです!!!!

資生堂のなりたちが薬局だったとか!!!

資生堂は、企業独自で今でいうデザイン室を設け、ポスターや広告にどれだけ力を入れてきたか!!とか。

明治からのポスター!!!!!

最近のものまで、並んでいるのですが!!!

昭和初期や私が生まれる前のものが、すごく斬真で!!今でも通じるクオリティです!!

文字が逆読みとかありますけどね。

こんなものが、昭和30年代に作られたの!!!!ってくらいのクオリティです。

日本で初めて練り歯磨きを売りだしたり、化粧水というものや今ではあたりまえの液体シャンプーも資生堂が開発したようです。

資生堂って、高いだけでわたしは好きじゃなかったのです。

化粧品は!!

すぐにコンパクトのデザインを変えるのでレフィルが合わなくなったりするし。

でも、その裏側には、デザイン性があったのです!!

色という意味でも戦後の時代にあった色彩展開をされてきたし!!

写真が導入されてからの歴代のモデルさんや女優さんのポスターやCMは、ほんとうに時代をになうキャッチコピーとインパクトでした!!

CMは版権があるのでしょう。

全部は見れませんが、昔からのCMを選んでみることができました。

おもしろい!!!ここ!!!!!!



特設展で資生堂の中の「マジョリカ・マジョルカ展」というお安い化粧品の展示がありました。

マジョリカ・マジョルカ自体をわたしは知らなかったのですが、若手向きの安いランナップです。

各化粧品には、若手向きのランナップありますが、その中では高いかな?

でも、2000円くらいのドラックストアやドンキにある可愛い化粧品です。


静岡のデザイン専門学校生が見学にきていたため、団体用にトライアルがおいてあり、

団体さんが帰ったあとは、

「自由に使ってください。是非、使ってみてください。」

と館内の人にいわれて、マジョリカ・マジョルカメイクで遊んできました。


全部、無料ですが・・・。

ここには、デザインやメイクの関係の学校さんや企業研修以外で、来る人って少ないかもしれません。

だって、このために新幹線に乗っていくなんて考えられない金額だもの。

しかも、新幹線の駅だっていうのに、、、、


イノシシ出没するみたいだし。。。

正直、東京の中央線の駅のほうが、ずっと開けていますし!!

人がいます!!!!!!!

でも、手作りお弁当を作ってきてくれる人がいて。。


みんなで掛川城をみて。(しかし、中には、はいらない。400円がもったいないから。)


講義とも実習とも違う1日は、とても楽しかったです。

この楽しかった報告を翌日、教室でできないことが淋しくなりつつ。。。

みんな、仕事探しをしてそれぞれの道に進んでいくのでしょう。

超きつい夏に出会った、貧乏仲間たち。

わたしがこの訓練で作ったのは、「世代の違う友達」だったのかもしれません。

わたしも一生、掛川に途中下車することはないだろう。と思ったくらい何もないから。

でも、この資料館は、おもしろいです!!





| 色・いろいろ | 18:21 | comments(0) | -
修了
 JUGEMテーマ:日記・一般

5月から、いきなり「色」を勉強しはじめたのは、実は、ハロワの求職者支援訓練に通っていたからです。

去年から、バイトを探しても採用ならず。。

この不景気にこの歳で再雇用は難しいのか。とかなり落ち込みました。

で、バイトのつもりで支援訓練に応募したのですが・・・

どうして、「色」になったか?は、もう、偶然の必然みたいなものです。

わたしは「着物のスキル」に付加価値のつく講座をいくつか残して、最後は、シャッフルランダムで選んだので。。。(東京には、たくさんの民間委託訓練があります。)

なので、こんなに真剣に授業に向き合うとは、思わず。

こんなに苦しいとは、思いませんでした。

何十年ぶりに日直があり、掃除当番があり、時間に関しては、1秒足りとも遅刻は許されない。

エレベーターが止まったら、階段でかけあがれ!

電車がとまっても、台風がきても、必ず這ってでもきなさい!

という訓練は、軍隊みたいでした。

でも、講師陣は、それぞれが熱心でそれぞれのコマを一生懸命教えてくれました。

そして、学ぶということが、こんなに苦しいことだ。ということは、10代のころにはわからなかったです。

毎日8時間、授業を受けて、新しいことを詰め込む。

テストに次ぐテスト。

もちかえり課題の多いこと。

グループワークに職場実習。

脱落した人もいたけど、最後までがんばったクラスメイトは、下は18歳から50代まで、年齢も性別もさまざまで。。。。

最後の最後まで、プレゼン課題があったので、終わったという気がしませんでした。

あまりにきついので、誰一人、受講期間中に就職活動はできなくて。。

本当に貧乏な人たちが、必死で学んだ訓練でした。

お金のある人は

「お金もらって学べるなんて、ありがたいと思いなさい。」

とタカビーにしか言いませんでしたが、この訓練は、ものすごく、きつくて。。。

そして、みんな、ものすごく貧しかった。

それでもこの酷暑に、毎日、毎日、頑張った訓練時間は400時間を超えていました。

色彩なんていうのは、即、就職に直結しません。

でも、ここで400時間以上の時間を費やした夏を忘れません。

ここのひとりひとりは、無力で単なる求職者だけど、このクラスメイトがあつまったら、何かできないか!!と思いつつ、涙、涙で修了しました。


講義は終わっても、就職が本命だし、社会で生かすことが本当の意味だから、訓練はおわっていません。

そして、1年に1度の色彩検定1級の試験は11月にあります。

なんだか、すごくきつかったから、終わってから、腑抜けになっていて。。

わたし。。

あああああああああああああああ、1人だと勉強しないな。と思う今日この頃です。

まさに「2013年の夏」をすごした「色彩訓練」。

終わったら、季節がいっきに「秋」になりました。

学ぶことの苦しさを実感した夏でした。

講師陣から修了でいただいた、向日葵の花。


中学、高校、大学を卒業するときも、こんなにせつなくなったことはありません。

最後まで通えるか?と最初は、自信がなかったけど、なんとか通いつくした自分は、まだ、なんとかなるのかも。という気持ちにはなりました。

ずっと、毎日一緒だった人たちともう、明日、教室で会わなくなることがこんなにせつないなんて、本当にはじめてです。

色とともに終わった夏です。

(終わっちゃいけないのだけど。。。まだ、これからだから。。)
| 色・いろいろ | 18:35 | comments(0) | -
修羅場
 JUGEMテーマ:日記・一般


修羅場ってこういう状態のことをいうのだろうな。。と思う週末。

最近、ずっと、この状態です。。。
| 色・いろいろ | 00:47 | comments(0) | -
エマニュエル・ムホー展
 JUGEMテーマ:日記・一般



新宿三井ビル(1階中央) 55SQUARE(東京都新宿区 →アクセス

2013年9月2日(月)〜9月29(日) 10:00〜19:00 

に行きました。

無料。


東京を見て感じた気持ちを大事にして事務所設立10年を向かえた今、色の魅力を最大限に表現して、たくさんの色が溢れ出す感覚を共有したい。
その想いからここ東京で100色の空間を創る。

というように100色が、空につってあります。

布じゃないし、プラスティックでもない??

とにかく、ゆらゆらしている。


ゴロンと転がって、ゆらゆらと揺れる色を見ている。

そんな空間です。


色ってこうやって、楽しんだり、癒されたりするものですよ。

憶えるものじゃなくて。。


| 色・いろいろ | 00:25 | comments(0) | -
色、撃沈寸前・・・
 JUGEMテーマ:日記・一般

今日の東京は、また35度とか?36度とか?

ありえないのだけど、、、

昨日から高温注意報。

そして、だんだん早くなる「キャベチュー8」が嬬恋村で行われていたのですが・・・

わたしは、フルエアコンで色と戦う。

撃沈寸前なのだけど。。。


「色・いろいろ」は、もう、色じゃない。。

数学だ。。

足し算と引き算と割り算と暗記と。。。

今年は、チャバチューもキャベチューも、たぶん、メオチュ―も、わたしが色と決戦している間に終わっていくのだ。

世間のゴールデンウィークから、ノンストップ。

夏休みも秋休みもクリスマスもないのだろう・・・。

1級1次通らなかったら、クリスマスはあるけど。。。。

こんなのもう、来年できないから!!!!

今年もギブアップ寸前なのだけど。。。
| 色・いろいろ | 21:18 | comments(0) | -
恐ろしい過去・・・
 JUGEMテーマ:日記・一般

血眼になっている「色彩検定」・・・。

血眼になっても憶えられない現実なのに、

恐ろしい過去をみつけてしまいました!!!


これって、最近になって、血眼になったものではなくて・・・・・。

大学1年生のときに、自分が貼ったものでした。。。

ぎぇえええええ!!!

PCCSから、オストワルトまで貼っている!!!!

グレースケールにいたっては、絵具で塗っている!!!

どれも不出来だから、あまりいい成績ついていないけど!!!!!

大学にはいって、一番最初に教わっている!!!

色彩学。。。

そりゃあ、そうだ。一応、美大だもん。

しかし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

その後、これらが生かされた経験は、1ミリもないまま、今年の5月にまた、色彩学をはじめている!!!!

憶える気がないものは、さっさと消えていく。

というか?

記憶にすら残らない過去を見つめて呆然としました。

大学生のときに理解していたら、今頃、学者さまだ〜〜〜!!

って、たぶん同期は、誰もこんなもの憶えていないはず。

そんなものです。

なぜ??また???今頃???こんなところにもどっているのか???

我ながら、すごい疑問です!!!

五黄土星の人が五黄中宮の年の五黄土星の月に、こんなものを発見して!!!

色、いろいろやっているなんて!!!!

気学的には、

「結局、腹を決めろ!ってことだよね。

 自分の軸、自分の基礎、自分の本質、自分の中心を意識しろと。

 基本に戻るなんて、すばらしいじゃない?  1級取得、がんばって!」

と同期の気学鑑定士にいわれてしまいました。

ここが、自分の本質なのでしょうか??????!!!!

わたしが掘り出したかったのは、こっちだったのに。。。


ポートフォリオとか製図ケース。

その中から、恐ろしい過去が出てきてしまいました。。
| 色・いろいろ | 20:13 | comments(0) | -
色彩検定 2013年夏の陣・・・
 JUGEMテーマ:日記・一般

特攻隊のように突撃した色彩検定2級。

結果など忘れていました。

1級、難しすぎて、ダメだ感がでていたときに。。

なんちゃって2級が合格したようです。


これで、冬の陣は、1級オンリーで攻められます。

1,2併願だと午前、午後とも試験になる。

というより受験料がきついです。

とりあえず、2級の受験料がオシャカにならずに済みました。

いまどきは、AFT2級なんて資格は、なんにもならないようで、、、最高級位をおとさないと学問としても成立しないらしいです。

ユーキャンやヒューマンは、「パーソナルカラー」にシフトしているので。

AFTは、学問的すぎるようだ。

学術的すぎでもなんでもいい。

とりあえず、合格。

次は、1次、2次まである。

半年で、制覇なるか??AFT!!!!
| 色・いろいろ | 22:49 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

1丁目のシャロンのおうち

1丁目のシャロンのおうち

殺処分とは?1

殺処分とは?2

↑飼い主のいないワンたちの最後です。 現実をみつめてください。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE