鈴 真由のワンコと歩む時間 トップ最新記事へ

ワンコと過ごす鈴 真由のつれづれなる毎日の足跡です。完全私的なお気楽よもやまダイアリー。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
振袖はじめ
普段儀の着物は、お着付けしてきましたが、振袖はさすがに難関でして・・・。

まだまだ、袋帯を自在にしめることができません。

年始の仕事はじめは今日ではないのですが、今年初の振袖を着付けさせていただきました。

結構、一夜漬けです。


来週の成人式には出席なさらずに本日、前撮りをするお嬢様。

イマドキの着付けというより古典に近い形で仕上げさせていただきました。

やはり、写真に撮ると反省点多数です。

最近の成人式は、「キャバ嬢」盛りなので。。。

(それを仕掛けているのが大人なのもわかりましたが。。。。)

リクエストにこたえつつ、なるべく品よく、お着付けしたいのがわたしです。
| 和・和・和 | 19:37 | comments(0) | -
病封じ観音
この数年、まわりからどんなに批難され、罵倒されようとも、意地として辞めなかったものがあります。

「着付け」です。

「そんなもので食べていけないでしょ?」とか

「キモノなんて道楽なんだから、辞めて働け!!」とか・・・。

まあ、命がけで習うものでもないのですが、これだけは、手を離したらいけないような気がして、根性で、お稽古にも通ってきました。

お金にはなりませんが、着付け師のバイトをはじめて2年になります。

そんなわたしも、今年は、もう、だめだ。と思いました。

辞めよう。と思いました。

だって、なくても生きていけるものなのだから・・・。

今の世の中、キモノの着付けの技術なんて・・・。

でも、そんなわたしの前に、なぜか?大量の着物がやってきます。

友達のお父様が急に他界されて、わたしが呼び出されました。

その理由は・・・・。

「もう、着ない母の着物の仕分け処分をしてください。」

とのことで・・・。

男兄弟では、わからないし、どうせ、たいしたものは、ないでしょうけど、わたしが着てくれるのなら、処分するから、もらってくださいとのことで、伺いました。

兄弟は、お母様がキモノを着た姿を見たことはなかったそうなのですが・・・

結構、出てきまして・・・。

家を処分するのに、もういらないから、どうせなら、わかる人に仕分けてもらって、利用できるなら、してくださいとのことで、箪笥の中をごっそり、いただいてきました。

たぶん、お母様は、着付けをやろう。としたのでしょう。

その形跡が見受けられたのですが、キモノを着ることはなく、病がちで入院したきりになったようです。

まだ、ご存命なのですが、施設から出ることはないだろうから・・・と、引き取ってきたキモノが・・・・、こんなにあって・・・。



伊勢出身のお母さまがお嫁入りの時にあつらえたであろうキモノやら、なんやら・・・・。

現場では、仕分けが精いっぱいで、中身まで見ていられなかったのですが、広げてみたら、こんなにあって・・・。

息子たちは、ゴミにしようとした箪笥の中には、病がちなお母さまのために祖母さまがいただいてきたのか?お母様ご自身でもらいにいったものなのか・・・

こんなお守り観音さままででてきました。


小豆島の病封じ観音さまの手ぬぐいです。

病気が悪くなりませんように・・・

元気でいられますように・・・とキモノと一緒に箪笥の中にありました。

肝心の息子たちには、たんなるボロ布にしか見えなかったようですが・・・。

そして、伊勢の呉服屋で仕立てられた数十年前のキモノの中には、こんな綺麗なものもあって・・・。


もう、わたしも息子たちもびっくりでした。

でも、本当に着るべき人は着ることがなく、わたしのところにやってきて・・・。

いいのかな?と思っていたら、

「もう、母は着ることはないので、箪笥から出ることのなかったキモノが、着てもらえるなら、それはうれしいことだから、あなたが着てください。」

と言われて・・・・。

辞めようと思っていたときに、こういうものが降ってくると辞められないじゃないですか・・・。

実の母のキモノでもない友人のお母さまのために祖母さまが仕立てたキモノまで、わたしの手元にやってきてしまい・・・・・

キモノが、辞めないで・・・と言っているようで、わたしのほうがびっくりしました。

開かずの箪笥には、一人の女性の人生があり・・・、それを任されてしまったら、引き継がないわけには、いかなくなりました。

生きていくのに必要のない技術なのかもしれませんが、続けているとこんな奇跡とも出会います。

21世紀の速い時代に、キモノは、不似合いかもしれないけど・・・・。

これこそ、一朝一夕に出来るスキルでもないので、チマチマと続けていこうかと、この病封じ観音様をみて、思い直しました。

少なくとも、この付け下げは、わたしが太陽の元で着て、外を歩かせてあげないと・・・。
と思いました。

趣味を超えていくことが、できますか??

それは、わからないけど・・・


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
| 和・和・和 | 23:09 | comments(0) | -
川越祭り 2012年
祇園祭りに行けなくなったら、川越祭りに蔵がえですか?ってわけでもないのですが・・。

川越祭りに行きました。

2012年10月20日と21日は、川越祭りでした。

市制施行90周年で今年は、全部の山車が出るお祭りだったのだそうです。

土曜日の夜に『アド街』で、「本川越」と称して「川越祭り」が取り上げられてしまったせいもあり・・・・。

すごい、人でして・・・・。

お天気にも恵まれて、それはそれは、すばらしい人出でした。


360年の歴史を誇る、国指定重要無形民俗文化財となっているだけあって、華やかです。

「川越祭り」。

でも、関東と関西の違いは、歴然とわかります。

お囃子や山車の形も全然違いますし、川越藩は、江戸時代の徳川家の北の守りだった小江戸といわれるところなので、まつられているのも徳川家関連です。



とにかく、すごい人出で・・・。

この2日間で、103万人を記録したようです。

この狭い蔵の街に103万人・・・・。


川越祭りには、昼の顔と夜の顔がありまして、一番の見どころは・・・・

川越まつり最大のみどころは「曳っかわせ(ひっかわせ)」。向かい合う数台の山車が、囃子(笛、太鼓、鉦、踊り)で競い合い、まつり人たちは提灯を高々と振り上げ、歓声を上げる。とくに夜の「曳っかわせ」は最高潮の盛り上がりを見せる。

と言われているくらいに、「曳っかわせ」というのは、すごい勢いで・・・。


下手にこの中にはいってしまうと、身動きが取れない状態になります。

もちろん、警備も出ていますが、江戸っ子の勢いは、すごいもので、もう、カメラどころではありません。

わたしも、はまってしまいました。

ほんの数分の道を歩くのに凄い時間がかかります。


山車は、かなりのスピードでひかれていきますし・・・。

川越衆の祭りに対する意気込みというのは凄いです。

「時代は変わっても、祭りはいいね〜」と後のお兄ちゃんが言っていましたが、時代は変わっても、こういう文化を受け継ぐ街は、すばらしいです。

命がけで楽しむような祭りを持たないわたしには、祇園さんも川越祭りも、地元の人たちの意気込みに感動します。

子どものころから、こういうお祭りが1年の中で、当たり前のようにある地域。

これは、どんなに時代は変わっても、変わらないでいてほしいものだとおもいました。

人ごみには、酔いましたけどね・・・。


| 和・和・和 | 22:03 | comments(0) | -
3本目の練習帯
JUGEMテーマ:日記・一般

わたしが着付けを初めて、3本目の練習用の袋帯に変わりました。




一番手前は、着付けを始めたころ、先輩から頂いた袋帯。

これはその方の成人式のころの帯で、袋帯もなにもわからないわたしには1本目の帯になりました。

2番目の帯もいただきもので、やわらかい白地の帯は、実はとても貴重な「つづれの帯」らしいですが・・・。

これも母世代の人の若いころの帯なので、アンティークになりますが、とにかくやわらかくて練習しやすかったです。

そして、3本目です。

帯結びの形が、古典の基本から、創作のような、ひだを多くとるようになってきました。





イマドキの成人式は、こういう感じにとにかく、ひだを多くとります。

なので、やわらかく、柄が細かく邪魔をしない。

なおかつ長いものを選びました。

比較してみると、微妙に長くなっているのです。

昔は、4メートルが袋帯ですが、今は4メートルを超えます。

長さがないとひだは、とれません。

ラメラメの化繊が多いのが現代ですが、一応、正絹です。

3本目にして初めて自腹になりました。

ここまできたら、トコトンやろう。と思っています。

そうでないと、単なるカスになってしまうので・・・。

時間とお金と知識も!!


にほんブログ村 その他趣味ブログ 和の趣味へ
にほんブログ村
 
| 和・和・和 | 19:30 | comments(2) | -
成人式
JUGEMテーマ:日記・一般

1月15日から、ハッピーマンデーで成人式は今日になります。

私自身は成人式ボイコット組なので行ったことありませんが・・・。

実は、今日、成人式に出てしまいました!!!

 
今の1丁目は、わたしの出身ではないので、この1丁目の成人式がどこで行われるのか?

実は知らなかったのです。

なんと灯台元暗しで・・・。激近くの学校の講堂で行われる!というのを大晦日に電柱の張り紙で知ったので!!

イマドキ成人式事情を視察に行こう!と思ったのです。

ただ、最近、警備もうるさいので、もう、まぎれちゃえ!と振袖はないけど、小振袖をきて行ったら・・・・・。

「おひとり?お席、ここあいているわよ!」

と式典まで新成人とご一緒することになってしまい・・・・。

いいのだろうか???

この市役所の人はわたしに違和感を感じないのだろうか?と思いつつ、初!!成人式体験!!

もう、帯結び研究どころじゃないです!!

なんちゅ〜〜〜女子の派手さ!!



出席率は60%なので半分くらいだけど。。

派手派手派手派手派手な女子の中に男子は埋まります。

帯どころか頭がお花畑!!



そして、うるさい!!

式典30分程度の間、黙っていることができない世代らしく、激うるさい!!

おもしろくない市長のお祝いの言葉だけど、黙って聞くことができない世代らしい!!

乱闘はなかったけど、こんなにうるさいんだ!と実感。

振袖ってもっと清楚感がでるもんだけど。。。。

盛り盛り!!

さらにいつのヤンキー?って感じの痛車で男子は現れる。



警察も警備にでているのに、別にとりしまらない。

お祭り騒ぎでいいのかな?

着つける側としては、これらにお金をかけて祝っている親の気持ちもわかるので、とっても微妙でした。

二十歳ってこんなもんか・・・って。

「あんた、なんで成人式にいるのよ!なんかのコメディー番組?」

ってわたしは友人に言われましたが。

初成人式。

って、普通は人生に1度しかないよね。
| 和・和・和 | 21:45 | comments(2) | -
終い稽古
JUGEMテーマ:日記・一般
 
続けているのです。

着物の着付けも!!!!!

これは、死ぬまで続くのかも??

終い稽古が早い今年。

激寒い中、命がけで通っている気がします。

お月謝滞納だし・・・。

今年最後は、男性礼装の復讐。



タイミング的に、わたしはとてもありがたかったカリキュラムでした。

ついに最初の師匠のクラスにまであがってきましたが・・・・。

かなり厳しいです。

指導講座クラスは・・・。

| 和・和・和 | 23:59 | comments(0) | -
総院長講座
JUGEMテーマ:日記・一般
 
指導講座になった着付けの総院長講座というのが、あり!!!

キモノ女ばっかりの怖い集いに強制参加させられました!!



このレベルは、指導講座以上だから、みなさん、レベルは高い方で・・・。

平均年齢も高いけど・・・。

総院長っていうのが、信じられない「美魔女」???

「美ババ」??????

聖子ちゃんも真っ青の、「美ババ〜ズ」のパワーに圧倒。

風邪が治らず、ゲホゲホやっている添加物世代は弱いです。
| 和・和・和 | 23:59 | comments(0) | -
川越まつり
JUGEMテーマ:日記・一般

『川越まつり』に行きました。

実はそんなに遠くないのですが、行ったことありませんでした。

最近、祇園さんばかりだったので江戸のまつりを久々に見ました。

『川越まつり』は江戸時代から続く、川越氷川神社の「山車行事」として国の重要無形民俗文化財に指定されています。

山車がでるわけです。

お囃子台もあり、鉾山車が街中を回っていくのです。

男集にひかれて・・・。

昼間は可愛い『手古舞』姿のお嬢さんたちが先導します。

このあたりのスタイルも東の文化ですね〜。



町中で山車と山車がご対面するので、人はすごいし、山車をひく人たちはすごいし!!

江戸の神田祭や山王祭りの様式をとりいれているようなのですが、

久々にこういうお囃子と人ごみをみました。



山車は、江戸モノなので、徳川家由来のものが多く・・・、京都とは違いますね。

全然。

そして、本当の見ものは、夜の「曳っかわせ」というものらしいのですが・・・・。

すごい人すぎて、身動きがとれずに断念しました。



「曳っかわせ」とは山車が会所前にさしかかったり、他町の山車とすれ違ったときに行われる囃子の儀礼うちらしいのですが・・・。

この勢いは、江戸っ子ならではの男の情熱らしく・・・。

山車は動くので、山車と山車の間に入ってしまうと見物人も動けない状態になり、撮影ところではないのです。

大きな交差点でタイミング待ちをしたほうがいいよ。

と教わったのですが、交差点に行き着くのに疲れてしまいました。

わたしは江戸っ子ですが、最近、京都風になじんでいたので、同じ日本でもえらい違う文化だな〜と思いなおさせられました。

でも、、街にお祭りがあるっていいことですよね。

東京という街は、一番、雑多でこういう年中行事を大事にしていませんね。

特に都下は・・・と思いました。



 
| 和・和・和 | 23:59 | comments(0) | -
ユカタ会でした
JUGEMテーマ:日記・一般

人のご縁がつむぎだす、不思議なイベント・・・。



いつのまにか、主催者になっている『ユカタ会』でした。

名もないわたしの主催に来ていただいた浴衣美人やユカタ男子に御礼申し上げます。



袖すり合うも多少の縁。

と言う言葉どおり、袖がつないだ小さな和の集いでした。

 
| 和・和・和 | 23:58 | comments(0) | -
白無垢
JUGEMテーマ:日記・一般

7月3日に予定をいれたことは、12年ぶりくらいです。

ずっと、この日は、シャロンのために空けてありました。

あなたと過ごし、あなたの笑顔を観るために・・・・。

今年、わたしは、仕事をしていました。

仕事っていうのかな????これ???

ほとんど、撮影のような???

白無垢を着た方を追いかけていました。



ひきのキモノなんて、まだまだ着付けできません。

なので、勉強会なのかな??

お金にならないので、生活できないのが困りものですが、いいところとご縁ができたと思っています。

暑すぎて、わたしが日焼けヒリヒリです。
 
| 和・和・和 | 23:00 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

1丁目のシャロンのおうち

1丁目のシャロンのおうち

殺処分とは?1

殺処分とは?2

↑飼い主のいないワンたちの最後です。 現実をみつめてください。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE