鈴 真由のワンコと歩む時間 トップ最新記事へ

ワンコと過ごす鈴 真由のつれづれなる毎日の足跡です。完全私的なお気楽よもやまダイアリー。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
JIN 総集編
JUGEMテーマ:日記・一般

これを、「読書」というのか?はなはだ疑問だけど、いちおう、読みました。

2009年のドラマ、わたし的ベスト1だった『JIN−仁−』のドラマ原作をまとめたマガジンをゲットしたので、読みました。



最近、コミックでは最新刊の17巻が発売になったようですが、これは、ドラマ部分とプラスアルファの特別マガジンのようで・・・。

 
待望の17巻ですか!!読みたい!!

いちおう、ドラマが終わってから読もう。と思っていたので、原作も読むと・・・。

おもしろいです!!やはり!!

ドラマの大沢くんの「仁先生」と原作のひげ面の「仁先生」とは、だいぶ、違うけど、

原作のうまみをうまくアレンジしたドラマでしたね。あれは!!

最終回の終わり方には、不満があった方も多いようですが、原作が続いているので、

うまいことまとめたかな?というのがわたしの感想でした。


しかし・・・。

原作によると連載はじめたころの「仁先生」は36歳で・・・。

咲さんは、16歳!!!!!!!!!!!!!!!!!

ドラマだと大沢さんも内野龍馬さんも、もうちょっと年齢が上ですが・・・・・。

江戸時代のヒロインは、若かった・・・。

原作の時代考証もしっかりしていて、これは、コミック全部、読みたい作品ですね!!!

ドラマはドラマとして、力作でしたし!!

あのドラマは、「言葉」の力がよいドラマで、毎回、毎回、名言がありました。

DVD−BOXも発売されるようですが、もちろん、録画済みです!!!

 
このBOXは、魅力的ですね。かなり!!

ちょっと、総集編だけでは、足りなかったですね・・・。

原作コミック。

ここまできたら、是非、全巻読みたいです!!

って、やっと『のだめカンタービレ』が終わったばかりなのに、またまた、連載中のものに

手を出してしまいますか・・・・ね??


 

「のだめ」の最終巻の終わり方も賛否両論ですが、まあ、いいかと思いますよ。わたしは。

−−−−−−−−−−−

関係ないですが、本日のワンショット!!

ふと外をみたら、お野良さまが、植木鉢にたまった水を飲んでいらっしゃいました。



見るからに お野良さまなんだけど、後ろ姿がかわいくて、カメラを取りにもどったら、にらまれました・・・。

そして、猫って敏捷ですね!!

垂直とびで、フェンスを飛び上がり、去っていきましたが・・・。



うさをお庭にだしたら、一撃にされますが、動物は、かわいいです。

野生の子は、俊敏ですよね。うちのグ〜ダラうさぎとは比べ物になりません。


******************************


世界一周雑貨バイヤー!募集にエントリーしています!

「鈴 真由、世界のワンコ取材とともに雑貨バイヤーになる?2010年プラン」を応援よろしく

おねがいもうしあげま〜す!!

2010年1月15日は、95位です。

わ〜〜い、なんとか2桁突入です!!!

漫画、読んでいる場合か!!と言われそうです・・・。

「JIN」はおもしろいですよ!!

「お題ブログ」、書かないと。書かないと。

でもこのマイペースさがわたしなので・・・、どうぞよろしくおねがいします!!

ここから、1日1ポチでよろしくおねがいします!!!
 
       ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓






 
| 読書 | 18:35 | comments(2) | -
いぬのちえ
JUGEMテーマ:日記・一般
 
夏におともだちから、贈っていただいた本。

「いぬのちえ」


 

帯文の・・・

「わんこってやつは、素晴らしい先生だ!」

という一文が良くあてはまります。

何も考えずに、ただ、この本をめくって、短いセンテンスを目でながしていきます。

ワンコの写真と一言。

まさに、そうだ。

やっぱり、わたしは、いぬが好きだ。

と痛感します。
| 読書 | 23:59 | comments(0) | -
ホ・オポノポノの教え
JUGEMテーマ:日記・一般

平凡で単調なつまらない1日の中でも、きっと何か楽しいことがあるだろう。
そんなことを記録したい。
と思って書き出したこの「つぶやき」・・。
早いもので5年目ですが・・。
さすがに、半身を失った今年は、本当に!!!!!
1ミリも楽しいことがないのです。
この1年。

季節も一気に「初冬」になり、涼しいから寒いになってきたら、今頃になって、涙ポロポロのわたしです。

淋しいとか悲しいとか、一言では言いあらわせない複雑な感情がこみ上げてきて、気がつくとポロポロと涙が流れています。

−−−−−−−−−−

友だちが・・・・

「鈴さん!!
4つの言葉を繰り返し唱えてください。
奇跡は起きますから!!!!」

とメールをしてきたのは、9月でしたか・・・。

4つの言葉というのは

「愛しています」「ごめんなさい」「ゆるしてください」「ありがとう」

なんですが・・・。

この4つの言葉を自分の記憶に対してひたすら語りかけることによって、自分の内なる記憶のクリーニングが起こり未来が開かれる。という、これはハワイにつたわる問題解決の方法なのです。

「ホ・オポノポノ」といいます。

 

一番、わかりやすい本でした。ゆったりと読んでみるといいかも。

スピリチュアル的な世界では、いろんな表現をしますが・・・。

自分のうちなるもの(前世とかインナーチャイルドとか色々言いますが。。)に、優しく問いかける。
そこから、新たな自分を発見していく。というのは、どんなものにも共通するような気がします。

ハワイですから、原語は英語のはずなんですが、世界中、この4単語は、絶対、ありますよね。

そして、言霊というものがあるので、この4単語は、ものすごく「綺麗な言葉」であるはずなのです。

(だから、キャベチューで愛を叫ぶとまわりが、ホンワカしてくるのです。)

「だまされたとおもって、やってみて!」

と言われ、思いついたときにやってみています。

イマイチ、真剣味がないからか?
まだ、変化はおきませんが・・・・。

まずは、自分に対して言いましょう。
自分の過去への記憶をクリーニングできます。

そして、誰か相手にも言いましょう。
そうしたら、世の中、もっと、平和になるはずです。 
| 読書 | 23:59 | comments(4) | -
1分間だけ
JUGEMテーマ:日記・一般

マンモの結果で、ひきこもっております。

一端、ひきこもると・・・、出不精になって、ネットで病気検索もなかなか恐ろしいものを見せてくれるのでネット断ちをしていました。

で、シャロンが亡くなった今、映画も犬モノは、観れません。

『マーリー』・・・も

 


『HACHI』・・・もだめです!

 


とおもって、一切、そういう「犬」ものはやめています。

現実で泣けないのに、なぜだか、映像モノだと、涙腺がゆるみそうで怖いのです。

だけど・・・。

なぜか?

買ってしまった文庫が1冊・・・。

あまりに表紙の仔犬がかわいかったので・・・。


『1分間だけ』 原田マハ著 宝島社


 

でも、最初の1ページを読んだだけで・・・。

だめだ!!と封印したのです。


「神様。

どうかお願いです。

1時間だけ、時間をください。

1年とか1ヶ月とか、そんな贅沢は言いません。

1週間、いえ、1日なんて望みません。

せめて、1時間だけ。

そうしたら私、あの子に、リラにいろんなことをしてあげられるんです。」



という出だしを読んで、これは、絶対にダメだ。と思いました。

しかも買ったのが、シャロンを亡くした直後!!!!

この数行で、涙腺がうるうるしてきたので・・・。

1夏、封印していました。

ちょっとまだ、読むのは早い。と思ったのですが、ひきこもり生活で、つい手をだしてしまいました。

−−−−−−−−−−−

働く主人公がゴールデンを飼うことになるんです。
毎日、編集の仕事で忙しい。
ゴールデンのために、都心から郊外に引っ越します。
恋人と一緒に育てていたものの日々の忙しさに翻弄されて、何を愛し愛されているのか?を見失っていきます。
恋人とも別れ、仕事と犬との間で苦痛を感じはじめたころ、リラ(ゴールデン)が、ガンになります。
忙しい毎日の中で、残されたリラとの闘病生活。。

−−−−−−−−−−−−

わたしとは、違うけど、最後は、泣いてしまいますね。

犬と歩くとわかる、小さなしぐさが、細かく描写されていて。。
リラが、ギリギリまで、オシッコを我慢している姿とか。。

わたしは、シャロンをおいて仕事ができなかったけど、出かけるたびに、おいてきたシャロンが心配で走って帰りましたから。。

犬は、待っているんですよ。
毎日。

シャロンがいなくなって、わたしは、玄関をあけたときの空虚感にしばらく呆然としましたから。

なぜ、いない?って。。

夜中にダダダ〜っと読みました。
そして、こっそり、泣きました。

毎日、待っていてくれたシャロンのことや、シャロンとあるいた散歩の数々を思い出して。。

泣けますから、『今』、辛い人は、やめたほうがいいです。

でも、レトと暮らしている人なら、絶対にわかる。
(ちょっと、途中で、主人公のリラへの態度にイラっとくるときもありますけど。。)

なんで、こういう本を選んでしまうかな・・・。 

と思いながら読んでしまいました。。
| 読書 | 23:59 | comments(0) | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

1丁目のシャロンのおうち

1丁目のシャロンのおうち

殺処分とは?1

殺処分とは?2

↑飼い主のいないワンたちの最後です。 現実をみつめてください。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE