鈴 真由のワンコと歩む時間 トップ最新記事へ

ワンコと過ごす鈴 真由のつれづれなる毎日の足跡です。完全私的なお気楽よもやまダイアリー。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
バルサン・テロ
JUGEMテーマ:日記・一般

人間がいる、マンションという機密性の高い閉鎖空間で!!
人間以上に弱い、うさという生き物がいる空間の一角で!!

黙って夜の8時過ぎにバルサンをたく人間の感覚って理解できません。
これって、テロですよ!!

バルサンって強力殺虫剤ですよ!!


 

バルサンを炊くにあたっての注意って、読まないで、人にも言わないで炊くって
ありえないのですが!!

なので、あの噴霧の白い霧をモロに吸い込み、昨晩は3時間咳が止まらなくなった、わたし。

この家は、空気の通りがよく、各ドアの下は開いてるので、バルサンなんて、全ドアを全開にして
廊下に1個たいたら、家中に効いてしまうのです!

(その前に火災報知器にひっかかるので事前に管理事務所に連絡が必要なんです。
確か!!!)

だから、1部屋だけ。なんてことはできないので、白い霧は、廊下にも漂い・・・

「うさたちが、死んじゃう!!!」

と急いで2機のエアコンをフル回転して、玄関のドアは、夜中の12時まで、あけっぱです。

うさたちの部屋は、外から目張りして。。

わたしは、咳をしてのたうっていた・・・・。昨晩・・・。

3時間、洗面所で吐きそうになりながら、咳をしつづけ・・・、なんとか夜を越したけど、
喉が痛いから、耳鼻科にいこう!と思ったら、近くの病院は、全部、お盆でお休み・・・。

ネット検索して、なんとか4つ隣の駅に耳鼻科を見つけて行ったら・・・・

「鼻の奥から、喉から、気管まで、真っ赤です!!!」

といわれて、耳もただれているらしく、20分以上の吸入・・・・。




そして、薬も塗りこまれて・・・・・。

「明日も吸入にきてください。
来週は休みになってしまうから・・・」

と言われ・・・。

もう、これって、殺人にちかいのでは??と思うわたしです。

いや〜〜。

「今時のバルサンでは、うさぎは死なないから!」

って平気な顔して、言っていたけど・・・。>炊いた人。

死ぬでしょう。

 
こっちだったら、確実に死ねる!


わたしがこれだけ、ダメージをくらっているんだもん。

体重2キロの新生児くらいの大きさの子たちは、バルサンの中では、生きていけるとは、思えない!!

これを、「テロ」といわずして、なんというのでしょうか??

熱もでてきて、完全にやられました。わたしは・・・。

うさたちが、生き延びたのでよかった・・・・・・・・。 

とりあえず・・・。
| 妖怪 | 21:01 | comments(7) | -
ベランダに潜む旦那!
JUGEMテーマ:日記・一般


昨日、お祓いされてオーラを整えられたわたし・・。

でも、家に帰ると・・・、グズグズグズグズ言っている男がいる!!!

金曜の夜もちょっと、一モンチャクあって、具合の悪いわたしを見放し、深夜にこっそり帰宅したノリッチリン!
メール、携帯オール拒否で!!!
怒り浸透だったわたしですが・・・。

オーラを整えられえたわたしが、、ちょっと、問いただしてみた。
ノリッチリンを!!

「あなた、最近の自分の行動を愚かだと感じないの?
わたしに謝ることは、ないの?」

って聞いてみたら・・・。

まああああ〜〜〜〜!!!!この、どうでもいい捨てバチ男は!!

「どうでもいい。
どうでもいい。
もう、生きているのもどうでもいい。
自分の人生なんて生きている価値がない。
なにもかもが、どうでもいい。
自分は、自分のことしか考えられない。
どうでもいい!」

云々。

妖怪「ドウデモイイ」になり腐った!!!!

そこで、一喝が飛んだ!!わたしの!!!

「あんたは、どうでもいいかもしれないが、わたしは、人生、どうでもよくないんだよ!!
シャロン姫にいたったら、わたしらの7倍以上のスピードで、毎日、毎日、生きているんだよ!!

そんな、どうでもいい人間は、ここにいるな!!

生きたくても生きれない人がこの世には、いっぱいいる。
食べたくても食べられない人も、いっぱいいる。
だったら、私の作った、おでんを食うな!!

どうでもいいやつは、出て行け〜〜〜〜!!!!!」

と言われ、わたしが、ホワイトデイにあげた眼鏡も奪い去ったら・・。

ノリッチリン、深夜にPDAだけ(なぜか?これだけ。。)持って、家出しました。

オーラを清められたわたしは、なんか、すっきりして、ドアロックをかけて締め出しましたよ!!

友だちと・・・

「朝まで、帰って来るか?」

で、賭けをしてみたのですが・・・。

根性ない〜〜!
1時間もしないで、鍵が、ガチャッと言ったのです。
でも、いつもとちがうのは、ドアロックがかかっていることだ!!

わたしは、お風呂に入り、顔をパックしながら、

「おい、おまえ、今、生きていることに感謝できるようになったか?」

とドア越しに問うてみたら・・

「頭、冷やしに外にでただけだ。
そんなにすぐには、変われない!」

というので、ロック解除をしなかったのです!!

一晩くらい、外で、頭、冷やせ!
わたしの家出だって、24時間は、あったわ!!
スケール小さすぎだわ!!

と、お肌パックをして、マニュキュアを塗りながら、わたしは、一人で、優雅にすごさせていただきました。

帰ってこないなら、それでもいいわ!と肝も座り、エンヤなんかを流して、リラックスタイムです。

ところが!!!!!!

こやつを救ったのは、やはり、「救い主、シャロン姫」でした!!!

わたしが、寝る前に姫を庭トイレに出したのです。
そして、いったん、トイレをして、呼び戻したあと・・・。
姫の行動が変だったのです。

もう一度、出たい!と窓から、離れない!

なので、姫を外に出したら・・、庭ではなく、ベランダをクンクンして、宵干しにしてある洗濯物の中をすすみ・・・、お隣との端っこの暗闇で、とまり、尻尾をかるく、振っている!!!

だれか、いる!!!????

と思ったが、怖いので、姫を呼び戻し、鍵をかける。
で、姫がいたあたりの出窓から、懐中電灯で外をみたら・・・・。

ぎゃああああ〜〜〜〜〜!!!!!!!!

ノリッチリンの人影が見えた!!!!!!!

丑蜜時だよ!!!
もう、恐怖そのもので!!!
警備会社を呼ぼうかと思ってしまった!!!

警備会社を呼んで、そこにいたのが、自分の旦那で、家出して、妻に締め出され、庭から、ベランダに潜んでいた!!なんて、ギャグにもならない!!!!!

しかし!!!!!
あまりに怖くて、凍ってしまった!!!!

友だちに丑蜜だったけど、電話したら・・・

「ぎゃあああ〜〜〜!!!!怖い!!!!
怖いけど、シャロンさまに免じて、入れてあげたら!!!
すごいよ。
シャロンさまは!!!!」

と言われ、仕方なく、夜中の3時にベランダに潜む妖怪を回収したよ!!

こえええ〜〜〜!!!
いいオヤジのやることか!!
己の姿を自分で、想像してみなさい!!!!
おまえは、物の怪か!!!!!

ベランダに潜む家出オヤジなんて、考えられん!!!!

明けて、日曜!!
この寝腐り物の怪を連れていったのは、ほかでもない、妖怪一族の父親の命日だから、わたしが引きずって、納骨堂に連れて行ったのだ!!!



せっかく、祓ってもらった妖怪が、また、祟るだろうが!!!!!!

たぶん、わたしが、祈ったほうが、強いから、お数珠をもって、連れて行ったわ!!!

妖怪一族め!!!!

自分の父親の命日に、ベランダに潜むなんて、アホなことしていたら、父親も成仏できないわ!!!!!!

姫コンビは、そのまま、霊園散歩です。
わたしは、お墓を見て歩くのが好きなので、シャロンさまさまと霊園散歩してきましたが・・・。



最近、週末は、妖怪にやられています。

これじゃあ、祓ってもらっても、わたしが、負けるわ!!

| 妖怪 | 23:55 | comments(2) | -
妖怪 押入れオヤジ
JUGEMテーマ:日記・一般


今日は、我が家に妖怪がでた!!!!

またかよ!!!!!!!!って感じで!!!!!!!!!!

名づけて、「妖怪・押入れオヤジ」。
「妖怪・押入れ童子」というのは、いるそうだけど・・・、いや〜〜。
押入れオヤジって・・・。

もう、水木しげるも京極夏彦も真っ青です。

ホラーです。
ホラー以外のナニモノでもない!!!!!!!!!

ここは、妖怪館か〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

霊症になって、具合がわるいわたしです。。

怖すぎる。。。怖すぎる。。。。。。。。。。。

−−−−−−−−−−−
最近、シャロン姫が登場しませんが、姫はおなかを壊されている以外は、元気にすごされております。。。

姫とふたりで、妖怪から、逃げるわたしたちです!!!!!!!
| 妖怪 | 19:25 | comments(2) | -
妖怪巻き紙ババア
JUGEMテーマ:日記・一般


わたしのまわりには、もう、「人」とは、いえない、「妖怪」が、います!

この「妖怪」とかかわりたくない!
祟りを被りたくない!!

ために、わたしは、家中に「盛り塩」をしています。

うちに来た友達が、びっくりするのは、

「鈴ちゃんちって、あっちこっちに塩が盛ってあるのね〜〜!!!」

ってことです。

だって、妖怪がいるんだもん。近くに!!!!

昨日、神棚もきれいにしたのに、掃除をしている間に、最近、わたしが、お守りにつけているハワイアンジュエリーのネックレスのチェーンが、プツン!と切れました!!

「ふ、不吉な・・・!」

と思ったら、キタ〜〜〜〜〜!!!!

妖怪の常套手段!!!
巻き紙ファックス攻撃だ〜〜〜〜〜!!!!!!

うちは、古い感熱紙のファックスなので、妖怪からファックスがくると、巻物状態になるのです!!!!!!!

こんなのが、連日、つづいたら、こっちが、霊症で、死ねます!!

友だちに泣きついたら・・・。

「すごい!!!
それは、妖怪巻き紙ババアですよ!!
一反モメンより、怖い!!!!
鈴さん、塩です。
塩!!!
もう、ファックス封印です!!!!!!!」

というので、台風の中、塩を大量購入!!!!!



親機の留守電は、切り、ファックスのでてくるところは、お守りで封印!!



最後は、お友だちからいただいた、黄色い袱紗で、完全封印です!!!



それでも、電話がなる〜〜〜!!

怖い。怖い!!!

あ、今、うちの固定電話の留守電は、解除されていますので、ご注意ください。
携帯にかけてから、家電話のほうにかけなおしてもらうとか。。

ちょっと妖怪対策を考えないと!!

あまりに、ひどいときは、電話線、引っこ抜きますから!!
わたしは!!!!!

怖いのですよ〜〜。
妖怪のファックス攻撃は!!
早朝から、時間、関係なく、延々と巻物がくるので。。。。

もう、いやじゃ。
わたしは、いやなので、封印します!!

妖魔退散ですわ!!
耳なしホウイチにでもなりたい気分です!!
−−−−−−−−−−−−−

めずらしくランキングトライ!よろしかったら、ポチっとね☆彡
       ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ
| 妖怪 | 16:11 | comments(2) | -
低迷な日々2
今日は、ノリッチリンが出社したかと思ったら、朝の8時半にトメさまから、今度は、返しうちの電話があった。

もう、わけわからん低俗な話を延々と30分も朝からすることになり、わたしのストレス値は、マックスにあがった。

義理とは、いえ母だとおもっていたけど、もう、この手の人間とは、かかわれない。
と思った。
良縁と悪縁があるとしたら、すざましいご先祖さまからの悪縁だ。

ストレス発散で、友だちに電話ばかりしていたので、今月は、ものすごく電話代があがるだろう。

あ〜。結婚って、なんなんだろう。
| 妖怪 | 00:42 | comments(6) | -
低迷な日々1
お盆期間中は、週に5日ちゃんと通勤する。

といった、ノリッチリンは、今日もやすんだ。

そして、わたしは、かねがね悪口をいわれているトメさまに、堪忍袋の尾がきれて、直接電話攻撃にでた。

でも、全然、会話にならない人なので、かけるだけ、不毛だった。

まったく、結婚って、なんなんだろう。
| 妖怪 | 00:36 | comments(0) | -
年金を考える
オシュー・トメさまとノリッチリンと朝も早くから、社会保険事務所に行く。
オシュー・トメさまの「だんまり引越し作戦」のおかげで、東京都ではなく隣の県まで行かなきゃ行かなくてはならなくなった。
今日は、月に一度の土曜日が開庁の日だったので、ノリッチリンも行くという。
というか、私と二人で行かせたくなかったらしい。
肝心の息子がわかってなきゃはなしにならないのだけどさ。

まあ、事務所での検索結果は、私の想定内のことであり。
あたりまえのことである。
社労士さんとは、ほとんど、私が対応していたけど。

そりゃね。
日本の年金制度は昭和61年の国民皆年金まで、任意加入だったから、オシュー・トメさまの歳の人は、ちゃんと払っていない人も多いのだけど。
でもね。
払っていないものをもらおうっていう発想が甘いのだよ!君。

だいたいの予測額は出たところで、嫁である私には、なんの決定権もない。
嫁って相続権もなければ、義理の親に対しての決定権は何もない。
だから、あとは、この息子達がどうするか?なんだけどさ。
あまりにも危機感なさすぎで・・・。

集められる情報は集めたし、指摘もしたわさ。
余計なお世話!っておもわれるくらいお説教もした。
だから、あとは、よきに計らってくれ。

ただし、ここまで警告をだしておいたのに、津波がさけられなかったら、あんた、自業自得だよ。
って、そもそも自業自得なんだけど。

ついでに、自分の年金状態も見てもらった。
今って身分証明書だけで確認ができるらしい。
私も年金をあてにしていない人なので、完璧に納めていない。
そりゃ、働いていたときは、否応なく天引きされていったけど。
プ〜太郎期間もあれば、免除申請を出したときもあり、学生免除の期間もある。

私の場合、これから、まだ巻き返しができる時間はあるし、この年金制度じたいがどうなるのか?
はっきりいって、今の日本の状態だと保証はない。
たぶん、今の老人の半分くらいしかもらえないだろう。
っていうか、存続できるのか?
この少子高齢化の時代に。。。。この年金制度は?

今、私の中で穴埋めすべきかどうか、悩んでいるのが、数年前1年間、学生免除をかけた時期があった。
これは、普通の未納とちがって10年以内に支払えばいい。
でも、支払い義務もない。
が、年金をかけた月数にもカウントされない。
この1年分は、

「私、払いま〜〜〜〜す!」

といえば、すぐに社会保険事務所が振込用紙を送ってくるはずだ。
しかも、2年をすぎていると当初よりお高い金額を払わなければならない。

この1年分を社会保険庁(日本政府)に支払った方がいいのか?
そのまま、自己貯蓄で取っておいたほうがいいのか?
さすがにちょっと悩む。

20代も若いころは、

「そんな65歳以降のことにお金払えるか!生きてもいないのに!」

とおもっていた。

今でも、この年金制度は、あてにはできないとおもっている。
でも、目の前にここまで年金に見限られている人間を見ると、ちょっと払っておいた方がいいかな???と思ってしまう。

私は、オシュー・トメさまのように85歳まで生きるとはおもえないし、たぶん私が60歳を過ぎたころには、年金支給開始が70歳とかになっていそうだし・・。
年金額もググッと落ちていそうだし・・・。
お国を当てにする気もないのだけど。。。

悩ましい。とても悩ましい。

たぶん、この年金制度もこれから、考えられないくらい変えられるだろう。
だから、これは、一種の賭けである。
とりあえず、振込用紙だけ申請してみるか・・・。

ただ、ひとつ、強く心に思った。
私は、基本的には人生60年人間のつもりだけど・・・。
老後のことは、今から、しっかり考えよう!と思った。

考えすぎても、決してそのとおりにはならないのが人生だが、「ダンボーラー」になるような老後だけは、送りたくない!
人生、最後の時間をどうすごせるか?
それは、その人の生きてきた総決算のように思う。
お金があればいいわけでもない。
とにかく、人に迷惑をかけず、穏やかな、充実した時間を最後はすごせるように生きていこう!とひしひしと思った。

もちろん、私の横には、ワンが必ずいるはずだ!
| 妖怪 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
トメさま窓口
オシュー・トメさまとの電話やりとりが続く昨今。

息子は、

「自分が返事するから・・」

といいつつ、仕事でトメさまに電話をしている時間はなさそうだ。
このオシュー・トメさま、ほっておくと、えらい目にあう!というのは、年末からの事件でよくわかった。。。
年末だって、ちゃんと膝をつきあわせて、話した記憶があるんだけど。。
私は・・。

今日もオシュー・トメさま窓口電話をかけましたよ。。

どうして、こんなに話が通じないのか・・・・。
喧嘩をしているわけではなくて、ただ、ただ、(本日のお題は「入院保険」です)説明をしているだけなんだけど・・・・。

・・・・・・・・。

話がグ〜ルグ〜ルと回って回って回って、回る〜〜〜〜♪

たぶん、今日も通じていないだろうな・・・。
私は、このトメ様窓口を始めてから、バンパイアに生気を吸い取られていくような気がする。

私の胃薬と安定剤が増えているのも確かだ。

これは、あらての「嫁姑戦争」なのだろうか?????
それとも「人生修行」なのだろうか????

このトメさまの対応をするには、菩薩の境地にならないとだめだ。

あかん。
私は、サルを率いた三蔵法師くらいにしか、なれていない・・・・。
貴重なるお経をいただきに天竺への旅が始まったのだろうか??
天竺・・・。
遠いな・・・・・・。

なんせ、オシュー・トメさまは、85歳すぎまで生きる予定でいらっしゃる。
(と自分でおっしゃっていた・・・)
悪いけど、三蔵、先に逝かせていただきますよ・・・。

慎吾ちゃんの「さる」とウッチャンの「かっぱ」と電車男の「ぶた」でいいから、援護射撃がほしいわ。。。。。

ちょっと三蔵だけでは、天竺までお経を取りにいけないよ〜〜〜〜〜。
| 妖怪 | 21:37 | comments(6) | trackbacks(0)
おれおれFAX????
私のセキララ日記とはいえ、こういう場で人を中傷するのは、好きじゃない。
でも、今日のことは、あまりにアホらしいことなので書いておくことにした。

うちのオシュー・トメさまの居所は昨晩、わかった。
といっても電話番号だけだけど・・・・。
うちは、一緒に住んでいるわけではない。
し、ノリッチリン兄弟もほとんど、このオシュー・トメさまにかかわりを持とうとしない。

なぜか?
かなりの天然トラブルメーカーだからだ。。

最近、お静かであらしゃったのだけど、12月に保証人であるノリッチリンにも連絡なくお引越しをされていた。
そして、年賀状も前の住所からきていた・・。
不意打ち攻撃だ・・・。

オシュー・トメさまは、年金受給者である。
が、オシュー・トメさまは、ちゃんと年金をかけていなかったようだ。
だから、数年後の年金が非常に危ない状態と私はみていた。

「一度、ちゃんと社会保険事務所で調べてもらった方がいい!」

と息子のノリッチリンには、何度も言ってきた。
が・・・・そのまんま、ここまできて、この事件。

まずいでしょう!オシュー・トメさま!ってことで、さすがに今日、私はファックスを送った。
というか、電話しても留守電だったし・・。
我が家のファックス用紙ってまだ、ちゃんと作っていないし、まあ、ワードでパパっと打って送った。

「あけましておめでとうございます。
老齢年金のこと、かねてより心配しておりました。
本来なら息子さんがご一緒するのでしょうが、息子さん達は仕事でいそがしそうなので私が、一緒に○○社会保険事務所に行かせていただきたくおもいます。
おかあさまのご都合をご連絡ください。」

のような内容で、日付とうちの電話番号と苗字だけいれて。
(私の意見だけと取られても困るので、我が家からのファックスとして名前をいれなかったのだが・・・・これがあかんかった。)

一応、ファックスを送った後、留守電にも

「真由です。今、ファックスをお送りしました。戻られましたらご連絡ください。」

といれておいた。

数時間後、電話がかかってきたのは、オシュー・トメさまからではなく、なぜか、その○○社会保険事務所からだった。

「なぜにうちにお電話がかかるのでしょうか?」

ときくと・・・・。
なんと、オシュー・トメさまが、この○○社会保険事務所に

「おれおれ詐欺のような怪しいファックスがきた!どうなっているんだ!」

と電話したらしい・・・・。

「・・・・・・・。」無言。

相手の社会保険事務所の方も

「あれ??お嫁さんなんですか??このファックスってあなたが送られたのですか??」

って感じである。。。
とにかく、私は、平謝りする。

「すみません。すみません。義母がご迷惑をおかけして・・・」と。

電話を切って即効、ノリッチリンにメールした。

「超重要!速攻開封!」のタイトルで・・。

オシュー・トメさまは、すごい人で、私からのファックスを他人が情報を盗んで仕掛けた「おれおれ詐欺」だと思ったらしい。
ノリッチリンの携帯には

「あやしいファックスがきたよ!
お前の電話番号を語って、ファックスがきた!しかも、そのあとに真由さんの名前を語って留守電まで入っていた。
一緒に社会保険事務所に行こう!っていうんだよ。あやしいよ。
まだ、この電話番号、ほとんど教えていないのに・・」

と留守電が入っていたらしい・・・。

絶句。

もちろん、即効でノリッチリンから電話がとんだけど・・・。
そのあと、私からも電話が飛んだけど・・・。

オシュー・トメさまは、電話が鳴ってもいつも、電話に出ないそうだ。
で、留守電にいれても、信用してくれないようだ。。。
ファックスは、パソコンからプリントアウトされている上、マニュアル化されすぎた丁寧すぎる文章で、あやしさ100%だったらしい。

・・・・・って普通の文面なんですけど・・・。

あの〜〜〜。
電話番号が息子の番号表示で。(ただし、電話機のナンバー印字が前のナンバーだったのが、余計まずかったらしいけど・・)
息子の苗字で・・・。
嫁の名前で・・・・・。
普通の大人が書くであろう文面で・・・。
しかも、「社会保険事務所にご一緒しましょう」って内容のものを、どうして信じないわけ・・・・。

そのうえ、私に電話してこないで、行き先の○○社会保険事務所にどなりこんじゃうわけ??

キレたというか、完全に、呆れた・・・。

うちのオシュー・トメさまは、たぶん大奥のような嫁いびりはしないでしょう。
でも、天然すぎる・・・。
天然すぎて、気をつかうのだが、余計に周りを巻き込んでいく人だ。

おばちゃん友達の多い私でも、かなり疲れる。
今日は、相当、疲れた・・・・。

馬鹿馬鹿しすぎて、ありえなさすぎて・・・怒る気力もない。

あまりにアホらしいので「オシュー・トメさま」というカテゴリーを作ってオシュー・トメさまの武勇伝を書いておくことにした。
ノリッチリンも

「勝手にどうぞ」

といっていた。

ちなみに、オシュー・トメさまの過去の武勇伝は数々ありますが、私が戸籍上、嫁になるまでは、右から左に流してきたし、それ以前のものは、耳から垂れ流してきた。

これからは、「わが身、世にふる、ながめせしまに・・」って感じなんだろうな・・・。
嫁姑戦争じゃないけど、かなり大変なのは・・・・よ〜〜〜〜〜く、わかったよ。
どこまで、つきあえるか・・・持久戦ですね!

********

今日は、疲れましたのでレスはすべて明日つけます。。
| 妖怪 | 23:59 | comments(6) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

1丁目のシャロンのおうち

1丁目のシャロンのおうち

殺処分とは?1

殺処分とは?2

↑飼い主のいないワンたちの最後です。 現実をみつめてください。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村 犬ブログ プードルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE